Home > 米国株式市場 > NY市場、3営業日ぶり反発 自律反発狙いや四半期末の買い

NY市場、3営業日ぶり反発 自律反発狙いや四半期末の買い

 3月31日の米国株式相場は3営業日ぶりに反発。ダウ工業株30種平均は前日比86ドル90セント高の7608ドル92セント、ハイテク株比率が高いナスダック総合株価指数は同26.79ポイント高の1528.59で終えた。前日に大幅下落した後とあって、自律反発狙いの買いが入った。
 前日までの2日間でダウ平均が402ドル下げていたため、値ごろ感からの買いにつながった。四半期末で投資信託などを含む機関投資家が持ち高を調整するために、大型ハイテク株などに買いを入れていたことも相場を押し上げた。下院金融サービス委員会のフランク委員長の発言などを受け、金融商品の時価会計基準緩和の思惑が強まったこともあり、銀行株にも買いが膨らんだ。
 朝方発表された1月のS&Pケース・シラー住宅価格指数では、全米主要十都市の住宅価格指数が前年同月比で19.4%下落と、下落率が過去最大だった。前日夜には住宅建設大手のレナーが赤字決算を発表しており、住宅市場を取り巻く厳しい環境が改めて意識され、住宅株に売りが出た。午前中ごろに発表された3月のシカゴ購買部協会景気指数は2月から低下し、市場予想も下回った。一方、3月の消費者信頼感指数は小幅に改善した。ただ指標への反応は限られた。
 ニューヨーク証券取引所(NYSE)の売買高は約16億3000万株(速報)。ナスダック市場は約20億8000万株(同)。業種別S&P500種株価指数(全十業種)では「金融」が大幅高。「情報技術(IT)」などを含め計八業種が上げた。
 アナリストが投資判断を引き上げたと伝わった非鉄大手アルコアが大幅高。買収の対象になるとの思惑も買いを誘った。中堅証券会社による投資判断引き上げが伝わったマイクロソフトも大幅高で、ダウ平均やナスダック指数を押し上げた。
 一方、顧客が失業した場合の一時的なローン肩代わり策などを発表したゼネラル・モーターズ(GM)、フォード・モーターは下落。GMは約3割下げた。レナーが大幅下落し、KBホームなど他の住宅株も安い。前日夕に人員削減を発表した半導体製造装置大手KLAテンコールも下げて終えた。

ダウ工業株30種(ドル)
終値:7608.92 前日比:86.90
始値:7523.77 高値:7725.36 安値:7523.45
年初来高値:9088.06 年初来安値:6469.95

ナスダック総合指数
終値:1528.59 前日比:26.79
始値:1519.96 高値:1554.34 安値:1518.09
年初来高値:1665.56 年初来安値:1265.62

S&P総合500種指数
終値:797.87 前日比:10.34
始値:790.88 高値:810.48 安値:790.88
年初来高値:943.85 年初来安値:666.79

米30年国債 3.534% 米10年国債 2.663%

「シカゴ日経平均先物(CME)」(31日)
JUN09
O 8220(ドル建て)
H 8475
L 8220
C 8365 大証比+245(イブニング比+135)
Vol 12523

O 8230(円建て)
H 8390
L 8160
C 8270 大証比+150(イブニング比+40)
Vol 17389
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/3060-9f0b152a
Listed below are links to weblogs that reference
NY市場、3営業日ぶり反発 自律反発狙いや四半期末の買い from 株式市場と経済ニュース

Home > 米国株式市場 > NY市場、3営業日ぶり反発 自律反発狙いや四半期末の買い

リンク

管理者ページ

スポンサードリンク
証券口座開設
ブログランキング
  • にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報
  • 人気ブログランキング
カウンター

この日記のはてなブックマーク数

↑ページの先頭へ