Home > 米国株式市場 > NY市場大幅に続落、ダウ254ドル安 自動車再建懸念と金融不安

NY市場大幅に続落、ダウ254ドル安 自動車再建懸念と金融不安

 30日の米国株式相場は大幅に続落。ダウ工業株30種平均は前週末比254ドル16セント安の7522ドル02セント、ハイテク比率が高いナスダック総合株価指数は43.40ポイント安の1501.80で終えた。米ゼネラル・モーターズ(GM)など自動車大手の経営不安に加え、米金融機関の財務懸念が改めて強まり売りが膨らんだ。相場の上昇基調が続いた後で、利益確定売りが出やすい面もあった。
 オバマ米大統領が午前に演説し、GMとクライスラーが提出していた再建計画について「成功には不十分」と指摘。リストラや提携が進まない場合の破産法適用が視野に入ってきたとの見方が広がり、自動車関連株を中心に幅広い銘柄に売りが出た。GMは25%安と急落し、下落率はダウ平均の構成銘柄で最も大きかった。
 金融株の下落も目立った。ガイトナー米財務長官が前日の米ABCテレビで「いくつかの銀行は巨額の支援が必要になるだろう」と述べた。金融安定化へ実施している資産査定の結果、資本不足が明らかになる金融機関が出るとの思惑が広がった。GMのワゴナー会長が経営責任の明確化を求められて辞任したため、金融機関の幹部に責任追及が及ぶとの見方が出たことが株価の重しになったとの見方もあった。
 S&P500種株価指数は28.41ポイント安の787.53で終えた。業種別S&P500種指数は全十業種が下落。「金融」が9%下落したほか、「一般産業」や「素材」の下落が目立った。売買高はニューヨーク証券取引所(NYSE)が約15億1000万株(速報値)、ナスダック市場は約19億6000万株(同)だった。
 自動車関連ではフォード・モーターが3%近く下落したほか、自動車部品のアメリカン・アクスル・アンド・マニュファクチャリング・ホールディングスが2割以上下げた。大手銀行株のバンク・オブ・アメリカ(バンカメ)とシティグループ、クレジットカード大手のアメリカン・エキスプレス(アメックス)が二ケタの下落率。一方、IBMと製薬大手ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)が小高く終えた。

ダウ工業株30種(ドル)
終値:7522.02 前日比:-254.16
始値:7773.31 高値:7773.39 安値:7437.59
年初来高値:9088.06 年初来安値:6469.95

ナスダック総合指数
終値:1501.80 前日比:-43.40
始値:1516.04 高値:1516.86 安値:1485.09
年初来高値:1665.56 年初来安値:1265.62

S&P総合500種指数
終値:787.53 前日比:-28.41
始値:809.07 高値:809.07 安値:779.81
年初来高値:943.85 年初来安値:666.79

米30年国債 3.598% 米10年国債 2.712%

「シカゴ日経平均先物(CME)」(30日)
JUN09
O 8195(ドル建て)
H 8305
L 8110
C 8195 大証比-5(イブニング比+25)
Vol 10059

O 8185(円建て)
H 8225
L 8030
C 8115 大証比-85(イブニング比-55)
Vol 14233
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/3056-9af73e00
Listed below are links to weblogs that reference
NY市場大幅に続落、ダウ254ドル安 自動車再建懸念と金融不安 from 株式市場と経済ニュース

Home > 米国株式市場 > NY市場大幅に続落、ダウ254ドル安 自動車再建懸念と金融不安

リンク

管理者ページ

スポンサードリンク
証券口座開設
ブログランキング
  • にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報
  • 人気ブログランキング
カウンター

この日記のはてなブックマーク数

↑ページの先頭へ