Home > 米国株式市場 > NY市場、利益確定売りで3日ぶり大幅反落 金融・ハイテク株安い

NY市場、利益確定売りで3日ぶり大幅反落 金融・ハイテク株安い

 27日の米国株式相場は3日ぶりに大幅反落。ダウ工業株30種平均は前日比148ドル38セント安の7776ドル18セント、ハイテク比率が高いナスダック総合株価指数は41.80ポイント安の1545.20で終えた。最近の急ピッチな相場上昇で短期的な過熱感が意識され、利益確定の売りが出て相場を押し下げた。
 景気や企業業績の持ち直しへの期待が高まり、前日はダウ平均、ナスダックともに大幅に続伸した。ダウは12年ぶりの安値を付けた9日以降、前日までに約2割上昇しており、ひとまず利益を確定させる売りが出た。家電量販店ベスト・バイが予想を上回る決算を発表したことを受け前日上昇したハイテク株への売りが目立った。
 オバマ米大統領は同日、米金融大手の首脳らと会談した。JPモルガン・チェースのダイモン最高経営責任者(CEO)が会談終了後、米CNBCテレビのインタビューで3月の業績はやや厳しいと述べたことをきっかけに、銀行株を中心に売り込まれる場面があった。ダウ平均の下げ幅は一時約190ドルに達した。
 2月の個人消費支出(PCE)と3月の消費者態度指数(確報値、ミシガン大調べ)はほぼ市場予想通りと受け止められたことから、相場への影響は限られた。
 S&P500種株価指数は16.92ポイント安の815.94で終了した。業種別S&P500種株価指数は全十業種が下落。「金融」や「情報技術(IT)」、「エネルギー」の下げが目立った。ニューヨーク証券取引所(NYSE)の売買高は約14億4300万株(速報値)、ナスダック市場は約20億6000万株(同)。
 米銀大手シティグループが6%超下げて、ダウ平均構成銘柄で下落率首位。JPモルガン・チェースは6%近く下落し、バンク・オブ・アメリカ(バンカメ)も軟調だった。前日夕に人員削減を明らかにしたインターネット検索最大手グーグルが安い。事業買収などに充てるため総額 10億ドルの普通株発行を登録したことが米証券取引委員会(SEC)への提出資料で明らかになった半導体大手インテルは2.5%安。エクソンモービルやシェブロンの石油株も売られた。
 政府による追加支援の可能性が高いとの見方が広がっている米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)が6%高。四半期決算で赤字幅が前年同期比で大幅に縮小した住宅建設大手KBホームも大幅に上昇した。

ダウ工業株30種(ドル)
終値:7776.18 前日比:-148.38
始値:7922.57 高値:7922.57 安値:7735.95
年初来高値:9088.06 年初来安値:6469.95

ナスダック総合指数
終値:1545.20 前日比:-41.80
始値:1562.51 高値:1569.14 安値:1543.51
年初来高値:1665.56 年初来安値:1265.62

S&P総合500種指数
終値:815.94 前日比:-16.92
始値:828.68 高値:828.68 安値:813.43
年初来高値:943.85 年初来安値:666.79

米30年国債 3.612% 米10年国債 2.757%

「シカゴ日経平均先物(CME)」(27日)
JUN09
O 8805(ドル建て)
H 8805
L 8550
C 8640 大証比+10(イブニング比+90)
Vol 11212

O 8725(円建て)
H 8745
L 8470
C 8560 大証比-70(イブニング比+10)
Vol 12791
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/3053-2ebb67d6
Listed below are links to weblogs that reference
NY市場、利益確定売りで3日ぶり大幅反落 金融・ハイテク株安い from 株式市場と経済ニュース

Home > 米国株式市場 > NY市場、利益確定売りで3日ぶり大幅反落 金融・ハイテク株安い

リンク

管理者ページ

スポンサードリンク
証券口座開設
ブログランキング
  • にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報
  • 人気ブログランキング
カウンター

この日記のはてなブックマーク数

↑ページの先頭へ