Home > 米国株式市場 > NY市場、大幅続伸 予想上回るベスト・バイ決算が買い誘う

NY市場、大幅続伸 予想上回るベスト・バイ決算が買い誘う

 26日の米国株式相場は大幅に続伸。ダウ工業株30種平均は前日比174ドル75セント高の7924ドル56セント、ハイテク比率が高いナスダック総合株価指数は58.05ポイント高の1587.00で終えた。家電量販店ベスト・バイが予想を上回る決算を発表し、米個人消費やハイテク企業の業績持ち直し期待が広がったことが買いを誘った。
 ダウ平均は2月中旬以来の高値で終え、ナスダック指数は2月上旬以来の高値で終えた。ナスダック指数は昨年末の終値(1577)を上回り、今年の下げを取り戻した形になった。ベスト・バイの決算を受けてハイテク家電の需要回復の可能性が意識され、パソコン大手ヒューレット・パッカードなどが堅調に推移。アナリストの好意的な見方が伝わった携帯情報端末「ブラックベリー」を手掛けるリサーチ・イン・モーション(RIM)が高く推移したことも支援材料だった。
 午後に結果が発表になった7年物国債の入札は応札倍率が前回を上回った。前日は5年債の入札不調に伴う金利上昇が株売りを誘っただけに、入札が無難な結果となったことで相場の上げ幅が広がる場面があった。ガイトナー財務長官が金融危機の再発防止へ重要な金融機関の監視一元化などを盛り込んだ規制改革案を公表。金融規制を大幅に強化する内容と受け止められ、金融株は軟調に推移した。
 S&P500種株価指数は18.98ポイント高の832.86。業種別S&P500種指数は全十業種が上昇。「一般産業」や「情報技術(IT)」、「消費循環」の上昇が目立った。売買高はニューヨーク証券取引所(NYSE)が約18億1000万株(速報値)、ナスダック市場は約25億1000万株(同)。
 昨年10-12月期の米実質国内総生産(GDP)確定値は下方修正され、週間の新規失業保険申請件数は増加した。ただいずれも市場予想より悪くない内容で、相場の反応は限られた。
 ベスト・バイは12%、HPは7%、RIMは約5%それぞれ上げた。前日夕発表の決算が予想を上回った無償基本ソフト(OS)「リナックス」関連のサービスを手掛けるレッドハットや、7500人の早期退職を発表した自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)が二ケタの上昇率。一方、銀行大手のシティグループやバンク・オブ・アメリカが安い。

ダウ工業株30種(ドル)
終値:7924.56 前日比:174.75
始値:7752.36 高値:7931.33 安値:7752.28
年初来高値:9088.06 年初来安値:6469.95

ナスダック総合指数
終値:1587.00 前日比:58.05
始値:1549.06 高値:1587.00 安値:1545.21
年初来高値:1665.56 年初来安値:1265.62

S&P総合500種指数
終値:832.86 前日比:18.98
始値:814.06 高値:832.98 安値:814.06
年初来高値:943.85 年初来安値:666.79

米30年国債 3.652% 米10年国債 2.739%

「シカゴ日経平均先物(CME)」(26日)
JUN09
O 8480(ドル建て)
H 8825
L 8480
C 8820 大証比+110(イブニング比+110)
Vol 12032

O 8705(円建て)
H 8750
L 8610
C 8735 大証比+25(イブニング比+25)
Vol 15568
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/3048-b36859f7
Listed below are links to weblogs that reference
NY市場、大幅続伸 予想上回るベスト・バイ決算が買い誘う from 株式市場と経済ニュース

Home > 米国株式市場 > NY市場、大幅続伸 予想上回るベスト・バイ決算が買い誘う

リンク

管理者ページ

スポンサードリンク
証券口座開設
ブログランキング
  • にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報
  • 人気ブログランキング
カウンター

この日記のはてなブックマーク数

↑ページの先頭へ