Home > 世界金融危機 > ロシア、失業増とインフレ同時進行 金融危機、生活を直撃

ロシア、失業増とインフレ同時進行 金融危機、生活を直撃

 メドベージェフ大統領は15日、「実質的な失業者は現在600万人に達した」と述べた。ゴリコワ保健社会発展相によると、2月25日現在の登録失業者数は197万人(失業率2.6%)と昨年8月より約100万人増加。失業者増に登録が追いついていないのが実態のようだ。
 失業者を600万人とすると失業率は約8%。今後も改善の見通しはなく、「年末までに失業者は850万-900万人(失業率11.2-11.9%)に達する」(民間シンクタンク)との見方が出ている。
 物価上昇圧力も強まっている。通貨ルーブルの下落で輸入品価格が上昇。特に輸入が4割を占める食料品や医薬品など生活必需品の値上がりが激しい。2月のインフレ率は前月比1.7%(年率換算で13.9%)となった。クドリン副首相兼財務相は「今年のインフレ率は14%に達する可能性がある」と発言。昨年の13.3%を超えるとの見方が支配的だ。
 政府は金融危機対策を急いでいる。プーチン首相は2009年連邦予算で約1兆5000億ルーブル(約4兆2000億円)を危機対策に支出することを決めた。
 背景には政権批判が高まりつつあることへの危機感がある。昨年末以降、各地で反政府デモが頻発。15日も極東のウラジオストクで、市民約1000人がプーチン首相辞任を求めるデモを実施した。民間調査機関の調べではプーチン首相の支持率は2月に80%を割り込んだ。
 政権側はデモ取り締まり強化などで政権批判が広がるのを防いでいる。しかし、国民がこのような強硬路線を容認してきたのは生活水準が向上し、安定をもたらしたため。今後、政府は難しい政権運営を迫られそうだ。
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/3025-289046a5
Listed below are links to weblogs that reference
ロシア、失業増とインフレ同時進行 金融危機、生活を直撃 from 株式市場と経済ニュース

Home > 世界金融危機 > ロシア、失業増とインフレ同時進行 金融危機、生活を直撃

リンク

管理者ページ

スポンサードリンク
証券口座開設
ブログランキング
  • にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報
  • 人気ブログランキング
カウンター

この日記のはてなブックマーク数

↑ページの先頭へ