Home > 米国株式市場 > 米国株、4日続落 ダウ終値で7000ドル割れ、金融不安で約12年ぶり安値

米国株、4日続落 ダウ終値で7000ドル割れ、金融不安で約12年ぶり安値

 2日の米国株式相場は4営業日続落。ダウ工業株30種平均は前週末比299ドル64セント安の6763ドル29セント、ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は54.99ポイント安の1322.85で終えた。ダウ平均は節目の7000ドルを割り込み、1997年4月以来約12年ぶりの安値を付けた。米保険大手アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)が巨額の赤字決算を発表したことなどから金融不安が改めて強まり、この日の安値圏で引けた。
 ダウ平均の下げ幅は2月10日以来の大きさで、取引時間中には307ドル安まであった。ナスダック指数は昨年11月20日以来の安値。AIGが発表した昨年10-12月期の最終赤字は616億ドルに急拡大。米政府が追加増資を発表したが、景気や市場の低迷を背景に損失拡大懸念が強く、金融株全体への重しとなった。英銀大手HSBCが大規模な増資を発表したことも、欧州の金融機関の財務懸念を強め金融株の足かせとなった。
 2日発表の経済指標は2月の米サプライマネジメント協会(ISM)製造業景況感指数や1月の個人消費支出(PCE)が予想を上回った半面、1月の建設支出が予想より悪い内容だった。前週末発表の昨年10-12月期の実質国内総生産(GDP)改定値が大幅に下方修正されたことなどから市場では景気悪化懸念が強く、業績が景気の影響を受けやすい素材株などが軟調に推移した。
 S&P500種株価指数は34.27ポイント安の700.82で終え、96年10月以来の安値を付けた。業種別S&P500種指数は全十業種が下落。「素材」や「金融」、「一般産業」、「エネルギー」の下落が目立った。売買高はニューヨーク証券取引所(NYSE)が約19億8000万株(速報値)、ナスダック市場は約23億4000万株(同)。
 銀行大手のシティグループが2 割下落、HSBCが約18%下落した。バンク・オブ・アメリカやJPモルガン・チェースが安い。AIGは下げが続いていたため買い戻しが先行したが、横ばいで終えた。減配を発表した地銀大手PNCファイナンシャル・サービシズが軟調。金融株以外ではやはり減配を発表した製紙大手インターナショナル・ペーパーが10%下落したほか、非鉄大手のアルコアやゼネラル・エレクトリックの下げが目立った。

ダウ工業株30種(ドル)
終値:6763.29 前日比:-299.64
始値:7056.48 高値:7058.95 安値:6755.17
年初来高値:9088.06 年初来安値:6755.17

ナスダック総合指数
終値:1322.85 前日比:-54.99
始値:1355.35 高値:1371.91 安値:1322.29
年初来高値:1665.56 年初来安値:1322.29

S&P総合500種指数
終値:700.82 前日比:-34.27
始値:729.57 高値:729.57 安値:699.70
年初来高値:943.85 年初来安値:699.70

米30年国債 3.615% 米10年国債 2.864%

「シカゴ日経平均先物(CME)」(2日)
MAR09
O 7260(ドル建て)
H 7275
L 7045
C 7070 大証比-180(イブニング比-130)
Vol 14166

O 7205(円建て)
H 7265
L 7035
C 7060 大証比-190(イブニング比-140)
Vol 19127
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/2983-8b138061
Listed below are links to weblogs that reference
米国株、4日続落 ダウ終値で7000ドル割れ、金融不安で約12年ぶり安値 from 株式市場と経済ニュース

Home > 米国株式市場 > 米国株、4日続落 ダウ終値で7000ドル割れ、金融不安で約12年ぶり安値

リンク

管理者ページ

スポンサードリンク
証券口座開設
ブログランキング
  • にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報
  • 人気ブログランキング
カウンター

この日記のはてなブックマーク数

↑ページの先頭へ