Home > 米国株式市場 > 米国株、ダウ大幅安 素材など景気敏感株が安い、大手銀株は上昇

米国株、ダウ大幅安 素材など景気敏感株が安い、大手銀株は上昇

 23日の米国株式相場ダウ工業株30種平均は3営業日続落。前週末比250ドル89セント安の7114ドル78セントと1997年5月以来、約11年9カ月ぶりの安値で終えた。ナスダック総合株価指数は6日続落し、同53.51ポイント安の1387.72と2008年11月以来の安値で終えた。世界的な景気悪化懸念から、素材など景気敏感株を中心に売りが膨らんだ。
 S&P500種株価指数は743.33と1997年4月以来の安値だった。
 世界的に景気悪化や、企業決算・業績見通しの不振が目立つことが改めて意識され、素材や一般産業、ハイテク株の一角に売りが優勢となった。S&P500種株価指数が心理的節目の750を明確に下回ったことも市場心理を悪化させ、売りを加速させたという。相場は引けにかけて下げ幅を広げ、この日の安値圏で終えた。
 米金融監督当局が共同で米銀行システムを支援するとの声明を発表した。米政府が積極的に金融支援に取り組む姿勢を改めて示したと受け止められた。足元で国有化の思惑などから急落していた米銀大手株を中心に買い戻しが優勢となり、朝方に相場は高く推移する場面があった。
 業種別S&P500種株価指数では全十種が下落。「素材」が6%超安、「一般産業」が4.7%安と下げが目立った。フィラデルフィア証券取引所の半導体株指数(SOX)は4%安。ダウ平均構成銘柄は米銀大手シティグループなどを除く27銘柄が下げた。
 ニューヨーク証券取引所(NYSE)の売買高は約16億1000万株(速報値)、ナスダック市場(同)は約20億5000万株だった。
 非鉄大手アルコアや化学大手デュポンがともに7%超下落し、ダウ平均構成銘柄で下落率上位。アナリストが利益見通しと目標株価を引き下げたゼネラル・エレクトリック(GE)も安い。政府から追加支援を受けることを検討していると伝わった保険大手アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)は約2%下落。
 一方、シティは9.7%、同業のバンク・オブ・アメリカは3%上昇。

ダウ工業株30種(ドル)
終値:7114.78 前日比:-250.89
始値:7365.99 高値:7441.02 安値:7105.94
年初来高値:9088.06 年初来安値:7105.94

ナスダック総合指数
終値:1387.72 前日比:-53.51
始値:1447.80 高値:1452.58 安値:1386.86
年初来高値:1665.56 年初来安値:1386.86

S&P総合500種指数
終値:743.33 前日比:-26.72
始値:773.25 高値:777.85 安値:742.37
年初来高値:943.85 年初来安値:742.37

米30年国債 3.508% 米10年国債 2.754%

「シカゴ日経平均先物(CME)」(23日)
MAR09
O 7465(ドル建て)
H 7490
L 7120
C 7180 大証比-200(イブニング比-260)
Vol 13873

O 7435(円建て)
H 7440
L 7095
C 7155 大証比-225(イブニング比-285)
Vol 19034
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/2962-8c9aff2e
Listed below are links to weblogs that reference
米国株、ダウ大幅安 素材など景気敏感株が安い、大手銀株は上昇 from 株式市場と経済ニュース

Home > 米国株式市場 > 米国株、ダウ大幅安 素材など景気敏感株が安い、大手銀株は上昇

リンク

管理者ページ

スポンサードリンク
証券口座開設
ブログランキング
  • にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報
  • 人気ブログランキング
カウンター

この日記のはてなブックマーク数

↑ページの先頭へ