Home > 米国株式市場 > 米国株、続伸 アメックスなど金融株高、ガイトナー長官就任も支え

米国株、続伸 アメックスなど金融株高、ガイトナー長官就任も支え

 27日の米国株式相場ダウ工業株30種平均は続伸。前日比58ドル70セント高の8174ドル73セントで終えた。ハイテク比率が高いナスダック総合株価指数は3日続伸で、終値は15.44ポイント高の1504.90。クレジットカード大手アメリカン・エキスプレス(アメックス)が大幅に上昇し、金融株がつれ高して相場を支えた。ガイトナー米財務長官が正式に就任し、景気刺激策や金融安定化策のとりまとめが進むとの期待が出たことも支援材料だった。
 アメックスが前日夕に発表した昨年10-12月期決算は低調な内容だったが、悪材料出尽くし感などから10%近く上昇。ダウ構成銘柄ではアメックスに加え、銀行大手のバンク・オブ・アメリカやシティグループが堅調で、上昇率の上位を占めた。前日夕に市場予想を上回る決算を発表した通信系半導体大手テキサス・インスツルメンツ(TI)が堅調だったことを追い風に、インテルなどハイテク株がしっかり。ただ1月の消費者信頼感指数が過去最低になるなど同日発表の経済指標は厳しい内容で、午前中にダウ平均は小幅安に転じる場面もあった。
 S&P500種株価指数は9.14ポイント高の845.71。業種別S&P500種指数は八業種が上昇。「金融」や「一般産業」、「ヘルスケア」などの上昇が目立った。一方、「通信サービス」と「消費循環」が下落した。売買高はニューヨーク証券取引所(NYSE)が約11億7000万株(速報値)、ナスダック市場は約18億4000万株(同)。
 朝方に市場予想を上回る決算を発表した鉄鋼大手USスチールがしっかり。決算は予想を下回ったが、業績見通しが市場予想を上回った化学大手のデュポンが小高く終えた。一方、決算はおおむね市場予想通りだったが、携帯部門の契約件数が伸び悩んだ通信のベライゾン・コミュニケーションズが軟調で、同業のAT&Tも売られた。前日に厳しい業績見通しを発表し大きく下げた建機のキャタピラーは続落した。

ダウ工業株30種(ドル)
終値:8174.73 前日比:58.70
始値:8117.39 高値:8225.79 安値:8083.14
年初来高値:9088.06 年初来安値:7909.03

ナスダック総合指数
終値:1504.90 前日比:15.44
始値:1496.90 高値:1513.10 安値:1488.82
年初来高値:1665.56 年初来安値:1434.21

S&P総合500種指数
終値:845.71 前日比:9.14
始値:837.30 高値:850.45 安値:835.40
年初来高値:943.85 年初来安値:804.30

米30年国債 3.243% 米10年国債 2.526%

「シカゴ日経平均先物(CME)」(27日)
MAR09
O 8205(ドル建て)
H 8215
L 8050
C 8060 大証比-20(イブニング比+20)
Vol 11455

O 7800(円建て)
H 8085
L 7800
C 7975 大証比-105(イブニング比-65)
Vol 13478
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/2884-07ca64ab
Listed below are links to weblogs that reference
米国株、続伸 アメックスなど金融株高、ガイトナー長官就任も支え from 株式市場と経済ニュース

Home > 米国株式市場 > 米国株、続伸 アメックスなど金融株高、ガイトナー長官就任も支え

リンク

管理者ページ

スポンサードリンク
証券口座開設
ブログランキング
  • にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報
  • 人気ブログランキング
カウンター

この日記のはてなブックマーク数

↑ページの先頭へ