Home > 米国株式市場 > 米国株、続伸 米政府の金融支援策きっかけ、素材など高い

米国株、続伸 米政府の金融支援策きっかけ、素材など高い

 16日の米国株式相場は続伸。ダウ工業株30種平均は前日比68ドル73セント高の8281ドル22セントで終えた。米政府による米銀大手への追加支援発表で景気悪化への懸念が和らぎ、買いがやや優勢となった。ただ、米金融機関の財務悪化懸念は根強く、株価指数はマイナス圏に沈む場面もあった。ハイテク比率が高いナスダック総合株価指数は17.49ポイント高の1529.33で終えた。
 米政府はこの日、バンク・オブ・アメリカ(バンカメ)に対し 200億ドルの公的資金注入や損失保証を含む支援策を発表した。シティグループは非中核部門の切り離しなど再建策を発表した。景気全般に及ぼす悪影響への懸念がやや後退した。素材やハイテク株の一角が買われたほか、原油先物相場の上昇を受けて石油株も堅調となり、株価指数を押し上げた。来週発足するオバマ新政権による景気対策法案への期待から買いが入ったとの声も聞かれた。
 ただ、米金融機関の業績や財務悪化に対する懸念は依然として強く、金融株は朝方の買い一巡後に売りに押された。バンカメは大幅高で始まったが急落に転じて終えた。シティも朝高後、売りに押された。米格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスが午後、シティの格下げの可能性を示し、金融株が売りに押されたことが市場心理を冷やし、相場全体を押し下げる場面もあった。ダウ平均は一時100ドル超下げた。
 S&P500種株価指数は6.38ポイント高の850.12で終了。業種別S&P500種株価指数(全十業種)は「公益」「素材」「消費循環」など九業種が上昇した。「金融」のみ下げた。ニューヨーク証券取引所(NYSE)の売買高は約16億1700万株(速報値)、ナスダック市場は約22億8300万株(同)。
 ボーイングやユナイテッド・テクノロジーズが高い。前日夕発表の決算で一株利益が予想に一致したインテルが3%高。IBMやマイクロソフトも買われた。
 半面、金融株は軒並み下げた。バンカメは13%超安、シティは9%下げた。両行がこの日発表した10-12月期決算はともに最終赤字となった。JPモルガン・チェースは6%安、ウェルズ・ファーゴも安い。

ダウ工業株30種(ドル)
終値:8281.22 前日比:68.73
始値:8215.67 高値:8341.20 安値:8109.34
年初来高値:9088.06 年初来安値:7995.13

ナスダック総合指数
終値:1529.33 前日比:17.49
始値:1534.91 高値:1538.44 安値:1490.72
年初来高値:1665.56 年初来安値:1456.73

S&P総合500種指数
終値:850.12 前日比:6.38
始値:844.45 高値:858.13 安値:830.66
年初来高値:943.85 年初来安値:817.04

米30年国債 2.875% 米10年国債 2.319%

「シカゴ日経平均先物(CME)」(16日)
MAR09
O 8175(ドル建て)
H 8450
L 8075
C 8285 大証比+45(イブニング比-35)
Vol 12802

O 8055(円建て)
H 8365
L 7990
C 8200 大証比-40(イブニング比-120)
Vol 15847
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/2858-b0daf2c4
Listed below are links to weblogs that reference
米国株、続伸 米政府の金融支援策きっかけ、素材など高い from 株式市場と経済ニュース

Home > 米国株式市場 > 米国株、続伸 米政府の金融支援策きっかけ、素材など高い

リンク

管理者ページ

スポンサードリンク
証券口座開設
ブログランキング
  • にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報
  • 人気ブログランキング
カウンター

この日記のはてなブックマーク数

↑ページの先頭へ