Home > 米国株式市場 > 米国株、ダウ4日続落 企業決算への警戒感、アルコアやシティ安い

米国株、ダウ4日続落 企業決算への警戒感、アルコアやシティ安い

 12日の米国株式相場は続落。ダウ工業株30種平均は4日続落し、前週末比125ドル21セント安の8473ドル97セントで終えた。ハイテク株比率が高いナスダック総合株価指数は続落し、同32.80ポイント安の1538.79だった。今週から本格化する2008年10-12月期の企業業績発表への警戒感などが相場の重しとなった。
 株式相場は小幅安で始まった後、下げ幅を広げた。引け後に主要企業の先陣を切って決算を発表した非鉄大手アルコアが、業績悪化懸念などから通常取引で大幅安となった。金融機関が投資判断を引き下げたと伝わったことも嫌気された。原油相場が続落したことを受け、石油株も下げた。
 前週末、モルガン・スタンレーに個人向け証券業務の売却を検討していると報じられたシティグループが急落。12日付のウォールストリート・ジャーナル紙が10-12月期決算で損失が市場予想以上に膨らむ可能性があると報じたことも売りを誘った。事業環境の厳しさが意識され、金融株はほぼ全面安となった。上値の重さが意識されたこともあり、相場は午後に一段安となった。
 ニューヨーク証券取引所(NYSE)の売買高は約13億株(速報)。ナスダック市場は約18億1000万株(同)。業種別S&P500種株価指数(全十業種)では、「金融」の5.7%安を筆頭に九業種が下落。「公益」が小高く終えた
 アルコアが7%安。シティグループは17%下げ、バンク・オブ・アメリカも大幅安で終えた。モルガンも買い先行後、下げに転じた。ゴールドマン・サックスが11日付で「売り推奨」リストから外した製薬大手ファイザーも相場全体の下げにつれた。眼科医療機器などを扱うアドバンスト・メディカル・オプティクス(AMO)を買収すると発表した製薬会社アボット・ラボラトリーズも安い。
 一方、AMOは143%高と急騰した。

ダウ工業株30種(ドル)
終値:8473.97 前日比:-125.21
始値:8599.26 高値:8602.60 安値:8421.08
年初来高値:9088.06 年初来安値:8421.08

ナスダック総合指数
終値:1538.79 前日比:-32.80
始値:1572.41 高値:1573.45 安値:1528.17
年初来高値:1665.56 年初来安値:1528.17

S&P総合500種指数
終値:870.26 前日比:-20.09
始値:890.40 高値:890.40 安値:864.32
年初来高値:943.85 年初来安値:864.32

米30年国債 2.99% 米10年国債 2.304%

「シカゴ日経平均先物(CME)」(12日)
MAR09
O 8710(ドル建て)
H 8770
L 8495
C 8580 大証比-270(イブニング比-250)
Vol 10072

O 8630(円建て)
H 8650
L 8390
C 8475 大証比-375(イブニング比-355)
Vol 17252
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/2840-b8bf95a4
Listed below are links to weblogs that reference
米国株、ダウ4日続落 企業決算への警戒感、アルコアやシティ安い from 株式市場と経済ニュース

Home > 米国株式市場 > 米国株、ダウ4日続落 企業決算への警戒感、アルコアやシティ安い

リンク

管理者ページ

スポンサードリンク
証券口座開設
ブログランキング
  • にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報
  • 人気ブログランキング
カウンター

この日記のはてなブックマーク数

↑ページの先頭へ