Home > 米国株式市場 > 米国株、ダウ平均5日続落 GMが大幅安、住宅販売低迷も重し

米国株、ダウ平均5日続落 GMが大幅安、住宅販売低迷も重し

 23日の米国株式相場ダウ工業株30種平均は5営業日続落。前日比100ドル28セント安の8419ドル49セントで終えた。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は続落で、終値は10.81ポイント安の1521.54。米格付け会社が米自動車大手に厳しい見方を示したことや、11月の住宅販売件数が低迷したことが重しとなった。
 米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)が前日夕、米自動車大手3社の破綻リスクは依然大きいとするリポートを発表。あわせてゼネラル・モーターズ(GM)やクライスラーの格付けを引き下げた。ムーディーズ・インベスターズ・サービスも前日夕にフォード・モーターの格下げを発表。GM、フォードの下落率は二ケタに達し、市場心理を冷やした。
 23日朝方発表の11月の新築・中古住宅販売はいずれも市場予想を下回った。住宅販売の不振は織り込み済みとの見方もあったが、DRホートンやKBホーム、レナーなど住宅建設株は軒並みさえない展開。12月の米消費者態度指数(確報値、ミシガン大調べ)は市場予想を小幅に上回ったが、積極的に買いを入れる動きは目立たなかった。7-9月期の実質国内総生産(GDP)確定値はおおむね予想に一致した。
 S&P500種株価指数は8.47ポイント安の863.16。業種別S&P500種指数は全十業種が下落し、「金融」や「公益」、「通信サービス」の下落が目立った。売買高はニューヨーク証券取引所(NYSE)が約9億8000万株(速報値)、ナスダック市場が約13億1000万株(同)。クリスマス休暇入りした市場参加者が多く、薄商いが続いた。
 ダウ平均構成銘柄では15%下げたGMに加え、米銀大手バンク・オブ・アメリカやシティグループの下げが目立つ。公的資金注入の承認を得たと発表したクレジットカード大手のアメリカン・エキスプレス(アメックス)がさえない。同じく公的資金注入の承認を受けたと発表した金融サービス大手CITグループは上昇した。

ダウ工業株30種(ドル)
終値:8419.49 前日比:-100.28
始値:8518.65 高値:8604.12 安値:8391.30
年初来高値:13279.54 年初来安値:7449.38

ナスダック総合指数
終値:1521.54 前日比:-10.81
始値:1542.12 高値:1548.42 安値:1512.84
年初来高値:2661.50 年初来安値:1295.48

S&P総合500種指数
終値:863.16 前日比:-8.47
始値:874.31 高値:880.44 安値:860.10
年初来高値:1471.77 年初来安値:741.02

米30年国債 2.638% 米10年国債 2.173%

「シカゴ日経平均先物(CME)」(23日)
MAR09
O 8615(ドル建て)
H 8725
L 8500
C 8565 大証比-175(イブニング比-55)
Vol 4015

O 8445(円建て)
H 8600
L 8370
C 8445 大証比-295(イブニング比-175)
Vol 9684
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/2793-000f6991
Listed below are links to weblogs that reference
米国株、ダウ平均5日続落 GMが大幅安、住宅販売低迷も重し from 株式市場と経済ニュース

Home > 米国株式市場 > 米国株、ダウ平均5日続落 GMが大幅安、住宅販売低迷も重し

リンク

管理者ページ

スポンサードリンク
証券口座開設
ブログランキング
  • にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報
  • 人気ブログランキング
カウンター

この日記のはてなブックマーク数

↑ページの先頭へ