Home > 株式市場ニュース > 日銀、0.2%利下げ誘導目標0.1%に CPを買い取り、国債購入も増額

日銀、0.2%利下げ誘導目標0.1%に CPを買い取り、国債購入も増額

日銀本店 日銀は19日の金融政策決定会合で、政策金利を年0.3%から0.1%に引き下げることを決めた。利下げは10月31日以来、約2カ月ぶり。同時にコマーシャルペーパー(CP)の買い取りや長期国債の買い入れ増額など、資金供給の拡充策も決めた。CPの買い取りについて白川方明総裁は、「企業の信用リスクを負担する世界に踏み出すのは、中央銀行としては異例中の異例」としたうえで、今後も状況に応じてCP以外にも買い取り対象を広げることを検討する考えを示した。
 今回の利下げは正副総裁を含む8人の政策委員のうち賛成7人、反対1人の賛成多数で決めた。反対は利下げ慎重派の野田忠男委員だった。利下げと同時に、日銀が担保の範囲で自由に貸し出す「補完貸付制度」の適用金利を0.3%に引き下げ。民間銀行などが日銀に開く当座預金に付ける金利は0.1%とした。
 日銀は決定会合後の公表文では景気について「悪化している」との認識を示し、従来の「停滞色が強まっている」との判断を下方修正した。先行きについても「当面厳しさを増す可能性がある」と警戒を強めた。
 年末や年度末にかけて金融機関や企業の資金繰り不安を抑えるため、追加的な資金供給策も決定した。企業が短期資金の調達に使うCPの買い取りを時限的に実施するほか、長期国債の買い入れ額を月1兆2000億円から1兆4000億円に増やす。金融機関からこうした資産を買い取る代わりに、潤沢に資金を流す仕組みだ。
 日銀は現在も資金供給の一環として、企業が短期資金の調達のために発行するCPを銀行経由で購入しているが、将来売り戻す条件が付いている。今回打ち出した対策では銀行が持つCPを買い切ることで、銀行が企業CPを引き受けやすくする。
 日銀が購入するCPを発行した企業が経営破綻した場合は損失を日銀が負うことになる。日銀は今後、損失が生じた際の負担などを政府と調整する。
 企業からのCP購入を年内に始める日本政策投資銀行を公開市場操作の対象に加え、必要な資金を供給する体制も整える。
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: 2

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/2789-14765b2f
Listed below are links to weblogs that reference
日銀、0.2%利下げ誘導目標0.1%に CPを買い取り、国債購入も増額 from 株式市場と経済ニュース
Trackback from 東雲投資研究所 2008-12-20 Sat 21:21:26

自分専用に投資のプロを雇いませんか?

自分だけのために働いてくれる投資のプロフェッショナルを雇ってみたいと思いませんか? それも、どびっきり優秀なトレーダーを雇って、ガンガン稼いでもらいませんか? 「Yes」と答えた方だけに教えます。 本物の投資顧問会社が提供する 本物の日経225先物 自動売?... (more…)

Trackback from ネット証券会社について 2008-12-29 Mon 02:01:25

ネット証券を選ぶ

そのポイントはいくつかあります。まず、手数料。売買手数料は、各社ごとに違います。簡単に分類すると、小額の取引のときに相対的に高いか、高額の取引のときに相対的に高いか、という感じです。もうひとつはツール。無料の解析ツールなどは、大体各社とも提供しています... (more…)

Home > 株式市場ニュース > 日銀、0.2%利下げ誘導目標0.1%に CPを買い取り、国債購入も増額

リンク

管理者ページ

スポンサードリンク
証券口座開設
ブログランキング
  • にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報
  • 人気ブログランキング
カウンター

この日記のはてなブックマーク数

↑ページの先頭へ