Home > 米国株式市場 > 米国株、反落 利下げ受けた急伸の翌日で利益確定売りが優勢

米国株、反落 利下げ受けた急伸の翌日で利益確定売りが優勢

 17日の米株式相場は反落。ダウ工業株30種平均は前日比99ドル80セント安の8824ドル34セント、ハイテク株比率が高いナスダック総合株価指数は同10.58ポイント安の1579.31で終えた。利下げなどを受け前日に急伸したため、利益確定売りが出やすかった。
 米連邦準備理事会(FRB)が16日、米連邦公開市場委員会(FOMC)でゼロ金利導入を決定、一段の量的緩和の方針も示した。FOMC後に主な株価指数が急上昇し、ダウ平均は359ドル高で終えていたため、利益確定の売りが先行した。朝方発表した2008年9-11月期決算で赤字幅が市場予想を上回った金融大手モルガン・スタンレー(MS)など金融株に売りが先行。ダウ平均は146ドル安まで下げ幅を拡大した。前日夕に売上高見通しを下方修正した半導体大手ザイリンクスが下げたのに加え、ジョブズ最高経営責任者(CEO)の健康問題への思惑などからアップルが大幅安となるなど、ハイテク株にも売りが出た。
 売り一巡後は下げ渋り、もみ合う場面が多かった。金融政策を好感した買いが相場を下支えしたという。MSやゴールドマン・サックス(GS)など金融株の一角が上げに転じ、小売株や住宅株にも上げが目立った。その後、取引終了間際に幅広い業種に再び売りが出て、相場はやや下げ幅を拡大して終えた。
 ニューヨーク証券取引所(NYSE)の売買高は約13億4000万株(速報)。ナスダック市場は約21億3000万株(同)。業種別S&P500種株価指数(全十業種)では、「公益」「情報技術(IT)」など七業種が下落した。
 アップルが6%超下落。ザイリンクスも下げて終えた。ウォールストリート・ジャーナル紙など複数のメディアが、FRBなどが銀行大手シティグループへの監督を強化していると報じた。シティは5%弱下げて終えた。前日夕に発表した決算で08年12月-09年2月期の業績見通しを据え置いた文書処理ソフト大手アドビ・システムズも下げた。
 一方、MSやGSは上げて終えた。取引金融機関との貸出枠を維持すると発表した百貨店大手のメーシーズが18%高と急伸した。

ダウ工業株30種(ドル)
終値:8824.34 前日比:-99.80
始値:8921.91 高値:8961.26 安値:8778.07
年初来高値:13279.54 年初来安値:7449.38

ナスダック総合指数
終値:1579.31 前日比:-10.58
始値:1567.29 高値:1598.20 安値:1560.16
年初来高値:2661.50 年初来安値:1295.48

S&P総合500種指数
終値:904.42 前日比:-8.76
始値:908.16 高値:918.85 安値:895.94
年初来高値:1471.77 年初来安値:741.02

米30年国債 2.65% 米10年国債 2.192%

「シカゴ日経平均先物(CME)」(17日)
MAR09
O 9050(Globex 合算)
H 9100
L 8700
C 8815 大証比+165(イブニング比+225)
Vol 9784
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/2779-d04d0f7f
Listed below are links to weblogs that reference
米国株、反落 利下げ受けた急伸の翌日で利益確定売りが優勢 from 株式市場と経済ニュース

Home > 米国株式市場 > 米国株、反落 利下げ受けた急伸の翌日で利益確定売りが優勢

リンク

管理者ページ

スポンサードリンク
証券口座開設
ブログランキング
  • にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報
  • 人気ブログランキング
カウンター

この日記のはてなブックマーク数

↑ページの先頭へ