Home > 投資部門別売買動向 > 12月1週売買動向 外国人が2週ぶり売り越す、信託銀は12週連続買い越し

12月1週売買動向 外国人が2週ぶり売り越す、信託銀は12週連続買い越し

 東京証券取引所が11日発表した12月第1週(12月1-5日)の投資部門別売買動向(東京・大阪・名古屋3市場、1・2部と新興企業向け市場合計)によると、外国人が2週ぶりに売り越した。売越額は3449億円(前の週は421億円の買い越し)だった。外国人による売り圧力が根強いことが鮮明になった。
 この週の日経平均株価は594円下落した。外国為替市場で円高が進んだことに加え、週初にダウ工業株30種平均が急落するなど米株式相場の下落が嫌気された。市場では「欧米株式相場の下落を受けて外国人の手じまい売りが優勢になった」との声が多い。
 一方、信託銀行は12週連続で買い越した。買越額は3638億円で前の週(2289億円)から拡大した。日経平均が8000円台を下回る場面で公的年金の買いが入ったとの見方があった。新光証券の三浦豊エクイティ情報部次長は「外国人の売りに対して公的年金や個人が買い向かう構図に戻った」と指摘している。事業法人は17週連続で買い越し、買越額は466億円と前の週(129億円)から拡大した。個人は2週ぶりに買い越しに転じた。買越額は1102億円(前の週は1729億円の売り越し)だった。
 証券会社の自己売買部門は9週連続で売り越し。売越額は2350億円で、前の週(717億円)から大幅に拡大した。
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/2761-5f5a5db5
Listed below are links to weblogs that reference
12月1週売買動向 外国人が2週ぶり売り越す、信託銀は12週連続買い越し from 株式市場と経済ニュース

Home > 投資部門別売買動向 > 12月1週売買動向 外国人が2週ぶり売り越す、信託銀は12週連続買い越し

リンク

管理者ページ

スポンサードリンク
証券口座開設
ブログランキング
  • にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報
  • 人気ブログランキング
カウンター

この日記のはてなブックマーク数

↑ページの先頭へ