Home > 米国株式市場 > 米国株、連日の急落 雇用統計控え景気不安、シスコ見通しも嫌気

米国株、連日の急落 雇用統計控え景気不安、シスコ見通しも嫌気

 6日の米国株式相場は連日の急落。ダウ工業株30種平均は前日比443ドル48セント安の8695ドル79セントと、約1週間ぶりに9000ドルを割り込んだ。ハイテク株比率が高いナスダック総合株価指数は同72.94ポイント安の1608.70で終えた。米景気不安からの売りが続いた。前日夕にシスコシステムズが発表した慎重な見通しを嫌気した売りもあった。
 S&P500種株価指数は904.88で終えた。主な株価指数は直近の安値を付けた10 月27日以来の低水準で終えた。ここ最近発表された経済指標の落ち込みが大きかったこともあり、金融危機の影響で景気が予想されていた以上に落ち込むとの警戒感が強まっている。あす7日発表の10月の雇用統計で非農業部門雇用者数が急減するとの思惑も出ており、景気不安からの売りが続いた。商品相場の下げも重しとなり、エネルギーや素材株に売りが膨らんだ。
 前日夕にネットワーク機器大手シスコが2008年11月-09年1月が前年比で5-10%の減収になると慎重な見通しを示した。企業の設備投資が減少しているとの見方につながり、ハイテク株に売りが広がった。
 同日の東京市場の引け後にトヨタ自動車が業績見通しを大幅に下方修正したことを受け、米自動車業界を取り巻く経営環境の厳しさが意識され、ゼネラル・モーターズ(GM)などが14%安と急落。
 ニューヨーク証券取引所(NYSE)の売買高は約15億2000万株(速報)。ナスダック市場は約23億8000万株(同)。業種別S&P500種株価指数では全十業種が下落した。
 前日夕に普通株発行による増資を発表した米銀大手ウェルズ・ファーゴが大幅安。アナリストが業績見通しを引き下げたクレジットカード大手アメリカン・エキスプレスも安い。アナリストの投資判断引き下げを受け、インターネット小売り大手アマゾン・ドット・コムも下げた。
 朝方発表した10月の既存店売上高が市場予想を上回ったディスカウントストア大手ウォルマート・ストアーズは相場全体につれて下げて終えた。売上高が市場予想以上に落ち込んだ同業のターゲットも安い。

ダウ工業株30種(ドル)
終値:8695.79 前日比:-443.48
始値:9134.01 高値:9155.44 安値:8637.17
年初来高値:13279.54 年初来安値:7882.51

ナスダック総合指数
終値:1608.70 前日比:-72.94
始値:1659.87 高値:1676.92 安値:1603.87
年初来高値:2661.50 年初来安値:1493.00

S&P総合500種指数
終値:904.88 前日比:-47.89
始値:952.40 高値:952.40 安値:899.73
年初来高値:1471.77 年初来安値:839.80

米30年国債 4.198% 米10年国債 3.689%

「シカゴ日経平均先物(CME)」(6日)
DEC08
O 8850(Globex 合算)
H 9030
L 8320
C 8370 大証比-430(イブニング比-320)
Vol 21031
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/2652-2030ddef
Listed below are links to weblogs that reference
米国株、連日の急落 雇用統計控え景気不安、シスコ見通しも嫌気 from 株式市場と経済ニュース

Home > 米国株式市場 > 米国株、連日の急落 雇用統計控え景気不安、シスコ見通しも嫌気

リンク

管理者ページ

スポンサードリンク
証券口座開設
ブログランキング
  • にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報
  • 人気ブログランキング
カウンター

この日記のはてなブックマーク数

↑ページの先頭へ