Home > スポンサー広告 > 米FOMC、FF金利1%へ0.5%追加利下げ、過去最低水準に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/2633-226c9cca
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 株式市場と経済ニュース
Trackback from 借金を解決するブログ 2008-10-30 Thu 20:59:39

金利

米金利0.5%下げ FRB 最低水準の1.0% 『追加』も示唆東京新聞【ワシントン=古川雅和】米連邦準備制度理事会(FRB)は二十九日... (more…)

Home > スポンサー広告 > 米FOMC、FF金利1%へ0.5%追加利下げ、過去最低水準に

Home > 株式市場ニュース > 米FOMC、FF金利1%へ0.5%追加利下げ、過去最低水準に

米FOMC、FF金利1%へ0.5%追加利下げ、過去最低水準に

米連邦準備理事会(FRB) 米連邦準備理事会(FRB)は29日の公開市場委員会(FOMC)で、最重要の政策金利であるフェデラルファンド(FF)金利の誘導目標を0.5%引き下げ、年1.0%とすることを全会一致で決定、即日実施した。8日の緊急利下げに続き、3週間で2回の利下げに踏み切る異例の措置。
 FF金利が年1.0%まで下がったのは、2004年6月以来、4年4カ月ぶり。FRBが金融政策運営で重視する政策金利の誘導目標としては過去最低水準に並んだ。
 FRBの利下げは、米国の信用力の低い個人向け住宅融資(サブプライムローン)問題が深刻化した昨年9月以降、9回目。FF金利の下げ幅は1年強で4.25%に達した。8日にECBなど主要中銀と協調して0.5%の緊急利下げに踏み切ったが、再び利下げに追い込まれた。
 FOMC終了後に公表された声明は、個人消費の落ち込みを主因に「経済活動は著しく減速している」と指摘。企業の生産性の低下や輸出見通しの鈍化にも触れ、景気判断を一段と下方修正した。金融市場の混乱が消費をさらに抑制するリスクに言及。米景気後退は不可避との見解を事実上明らかにした。
 声明は今回の利下げや各国中銀との協調行動が信用収縮の改善につながるとしながらも「それでもなお成長の下振れリスクは残る」と強調。「経済や金融の動向を注視し、必要に応じて行動する」と述べ、FF金利のゼロ%台への引き下げを視野に、一段の金融緩和も辞さない姿勢を示した。
 FRBは、民間金融機関向けの貸出金利である公定歩合についても年1.75%から0.5%引き下げ、年1.25%とすることを決めた。
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: 1

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/2633-226c9cca
Listed below are links to weblogs that reference
米FOMC、FF金利1%へ0.5%追加利下げ、過去最低水準に from 株式市場と経済ニュース
Trackback from 借金を解決するブログ 2008-10-30 Thu 20:59:39

金利

米金利0.5%下げ FRB 最低水準の1.0% 『追加』も示唆東京新聞【ワシントン=古川雅和】米連邦準備制度理事会(FRB)は二十九日... (more…)

Home > 株式市場ニュース > 米FOMC、FF金利1%へ0.5%追加利下げ、過去最低水準に

リンク

管理者ページ

スポンサードリンク
証券口座開設
ブログランキング
  • にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報
  • 人気ブログランキング
カウンター

この日記のはてなブックマーク数

↑ページの先頭へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。