Home > スポンサー広告 > 「金融立国」の夢破れ、破綻寸前の小国アイスランド

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/2611-ba48f9d6
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 株式市場と経済ニュース

Home > スポンサー広告 > 「金融立国」の夢破れ、破綻寸前の小国アイスランド

Home > 世界金融危機 > 「金融立国」の夢破れ、破綻寸前の小国アイスランド

「金融立国」の夢破れ、破綻寸前の小国アイスランド

 アイスランドは北海道よりやや広い国土に約30万人が暮らす。主力産業は漁業だったが、1980年代以降、規制緩和を進めて「金融立国」化に乗り出した。インフレ対策として高金利政策をとり、結果的に世界の投資マネーを吸収。一人当たり国内総生産(GDP)は2006年にルクセンブルク、ノルウェーに次ぐ世界3位に上りつめた。
 03年からの4年間で、海外中心に預金をかき集めた大手3銀行の総資産は9倍近くに膨張。アイスランドのGDPとの対比で9倍強となった。高金利に見合う運用成績の確保へ各行は競って北欧や英国の企業買収融資などを手掛け、カウプシング銀行は「北欧のゴールドマン・サックス」(英紙)との異名をとるまでになった。


大きな地図で見る

 だがその成長ぶりは「身の丈」をはるかに上回っていた。米国発の金融危機でマネーの流れは一気に逆流。海外資金が一斉に引き揚げ、各行は資金繰りに行き詰まった。政府は大手3行を管理下に置き、海外口座を凍結した。
 リスク軽視の傾向は個人にまで広がった。政策金利が10%以上のアイスランドではここ数年、低金利の円などの外貨建てローンが急速に普及。昨年末時点で家計の負債に占める外貨建ての比率は1割近くに上昇した。ところがアイスランド・クローナは1年前と比べ対ユーロで約4割安、対円では半分に下落。円建てでローンを組んでいた個人は1年で債務が2倍に膨れあがってしまった。
 欧米金融市場ではアイスランド国債に対する保証料率が急上昇。市場は「国家の破綻リスク」を意識し出した。アイスランド政府はロシアに40億ユーロの資金支援を要請したが、ロシアから明確な回答はまだない。首都レイキャビクには国際通貨基金(IMF)の調査団も訪問しており、アイスランド政府は支援の正式要請を視野に入れる。一方、英国政府は自国民の資産保護へ反テロ法まで引っ張り出し、両国の外交関係にヒビが入った。北大西洋に浮かぶ小国から生じた波紋は広がり続けている。
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/2611-ba48f9d6
Listed below are links to weblogs that reference
「金融立国」の夢破れ、破綻寸前の小国アイスランド from 株式市場と経済ニュース

Home > 世界金融危機 > 「金融立国」の夢破れ、破綻寸前の小国アイスランド

リンク

管理者ページ

スポンサードリンク
証券口座開設
ブログランキング
  • にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報
  • 人気ブログランキング
カウンター

この日記のはてなブックマーク数

↑ページの先頭へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。