Home > スポンサー広告 > WTI原油、3ヵ月で半値に 需給緩和、投資マネーも流出

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/2591-21047708
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 株式市場と経済ニュース

Home > スポンサー広告 > WTI原油、3ヵ月で半値に 需給緩和、投資マネーも流出

Home > 株式市場ニュース > WTI原油、3ヵ月で半値に 需給緩和、投資マネーも流出

WTI原油、3ヵ月で半値に 需給緩和、投資マネーも流出

WTI原油先物 原油相場が7月半ばに付けた最高値の半値に落ち込んだ。大量に流入していたヘッジファンドなど大口投資家のマネーが急速に流出。年初からの需給逼迫(ひっぱく)感が金融危機の実体経済への波及によって緩和していることも重なった。金融市場の混乱が続くなか、先安観はなお強い。
 ニューヨーク原油先物相場のWTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート)は終値前日比4.69ドル安の69.85ドル。一時、68.57ドルまで下げ、1年4カ月ぶりの安値となった。7月11日に付けた147.27ドルの半値以下に下がった。相場は11カ月かけて上昇した分を3カ月で失った。
 アジア市場の指標となる中東産ドバイ原油は16日の終値(12月渡し)が63.05ドル(中心値)。7月4日につけた最高値の140.60ドルから55%下がった。
 市場規模の違いが原油価格を短期間に大きく変動させた。15兆円規模の原油市場に、7000兆円規模の株式市場や5000兆円規模の債券からマネーが出入りする様子は「小さなプールにクジラが入ったり、出たりするようなもの」(市場関係者)というわけだ。
 原油相場は年初から供給不安と需要増加を受けて上昇した。世界の油田の7割は30年以上の老朽油田で、新規開発も進まない。新興国の需要増により、現在の日量8600万バレルの世界需要は2015-20年に1億バレルを超える見通しだ。
 しかし、7月半ばに米住宅公社2社の経営不安が表面化すると状況は一変。金融不安が実体経済に影を落とした。特に米国ではガソリン価格高で大型車の販売が減少していただけに、ダブルパンチで需要が減退した。中国も軽油など石油製品の輸入を抑制し始めた。
 ドル高・ユーロ安になったことも原油が売られる要因になった。米商品先物取引委員会(CFTC)が欧州ファンドを相場操縦容疑で訴追したのも7月だった。
 米エネルギー省は同日、米石油製品需要が年初からの累計で平均5%減少したと発表した。失業率の上昇や公共交通機関の利用拡大で通勤用のガソリン消費が落ち込んでおり、減産が追いつかない。株安や信用収縮で苦境に陥った投資ファンドは換金売りを急いでおり、原油市場からのマネー流出が加速している。
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/2591-21047708
Listed below are links to weblogs that reference
WTI原油、3ヵ月で半値に 需給緩和、投資マネーも流出 from 株式市場と経済ニュース

Home > 株式市場ニュース > WTI原油、3ヵ月で半値に 需給緩和、投資マネーも流出

リンク

管理者ページ

スポンサードリンク
証券口座開設
ブログランキング
  • にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報
  • 人気ブログランキング
カウンター

この日記のはてなブックマーク数

↑ページの先頭へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。