Home > 世界金融危機 > 米バンクオブアメリカ、株式交換で証券大手メリルリンチを買収

米バンクオブアメリカ、株式交換で証券大手メリルリンチを買収

メリルリンチ 米大手銀行バンク・オブ・アメリカは15日、米大手証券メリルリンチの買収で合意したと発表した。買収総額は500億ドル(約5兆3000億円)に上る。信用力の低い個人向け住宅融資(サブプライムローン)の焦げ付きをきっかけにした米国発の金融不安は、世界最大級の金融再編に結びついた。
 バンカメのケネス・ルイス最高経営責任者(CEO)は預金やクレジットカードなど個人向けの営業に強いバンカメと、有価証券の引き受けや富裕層向けのアドバイスに厚みを持つメリルの組み合わせによって「相乗効果で企業価値が高まる」と強調した。
 合意によるとメリル一株に対してバンカメの0.8595株を割り当てる。09年3月までに合併を完了する計画だ。メリルの経営陣のうち3人と、富裕層向けサービスを手掛ける1万6000人以上がバンカメに移る。
 買収価格は1株当たり約29ドルに相当し、12日の終値を70%上回る水準。ただ、メリル株は5月には50ドル、2007年1月初めには90ドルを超える水準で推移していた。
 メリルは信用危機によって大きな打撃を受け、過去1年間に400億ドル以上の評価損を計上した。
 メリルについては、複雑な仕組み証券へのエクスポージャーにもかかわらず、時価総額250億ドル超とされる大規模な証券事業などを考慮すれば、過小評価されているとの見方が一部アナリストの間で出ていた。
 メリルはまた、黒字の資産運用会社ブラックロックにも45%程度出資している。
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/2485-f8582053
Listed below are links to weblogs that reference
米バンクオブアメリカ、株式交換で証券大手メリルリンチを買収 from 株式市場と経済ニュース

Home > 世界金融危機 > 米バンクオブアメリカ、株式交換で証券大手メリルリンチを買収

リンク

管理者ページ

スポンサードリンク
証券口座開設
ブログランキング
  • にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報
  • 人気ブログランキング
カウンター

この日記のはてなブックマーク数

↑ページの先頭へ