Home > 株式市場ニュース > 1月の米耐久財受注は前月比‐7.8%、予想以上の落ち込み

1月の米耐久財受注は前月比‐7.8%、予想以上の落ち込み

 [ワシントン 27日 ロイター] 米商務省が発表した1月の耐久財新規受注は、前月比7.8%減少し、エコノミスト予想(2.5%減)以上の落ち込みとなった。ボーイングの航空機受注数の大幅減が、国防関連を除く耐久財受注の減少につながった。
 振れの大きい輸送機器を除く受注は前月比3.1%減となり、減少率は2005年7月以来最大となった。
 企業の設備投資動向を見極める上で注目されている非国防資本財の受注は19.9%減少し、過去最大の減少率となった。同受注から航空機を除いた受注は6.0%減少し、2004年1月(8.1%減)以来の減少率となった。
 輸送機器の受注は18%減少。非国防航空機・部品が60.3%減少したことが響いた。ボーイングの1月の受注は13機と、12月の212機から大幅に落ち込んだ。
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/242-2d3823dd
Listed below are links to weblogs that reference
1月の米耐久財受注は前月比‐7.8%、予想以上の落ち込み from 株式市場と経済ニュース

Home > 株式市場ニュース > 1月の米耐久財受注は前月比‐7.8%、予想以上の落ち込み

リンク

管理者ページ

スポンサードリンク
証券口座開設
ブログランキング
  • にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報
  • 人気ブログランキング
カウンター

この日記のはてなブックマーク数

↑ページの先頭へ