Home > 米国株式市況 > 米国株、続落 景気の先行きや企業業績に懸念、GMは大幅安

米国株、続落 景気の先行きや企業業績に懸念、GMは大幅安

NY証券取引所 1日の米国株式相場は続落。ダウ工業株30種平均は前日比51ドル70セント安の1万1326ドル32セント、ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は14.59ポイント安の2310.96で終えた。景気や企業業績に対する警戒感から売りが出た。
 朝方に発表された7月の雇用統計で非農業部門の雇用者数は前月比5万1000人減と、7カ月連続のマイナスとなった。失業率は5.7%と、4年4カ月ぶりの水準に悪化。米景気の低迷は長引くとの懸念が広がった。4―6月期の決算が大幅赤字となったゼネラル・モーターズ(GM)が売られたことも重し。ダウ平均は110ドル超に下げ幅を拡大する場面があった。
 ただ、売り一巡後は下げ渋った。雇用者数の減少幅は市場予想ほど悪化しなかったほか、7月の米サプライマネジメント協会(ISM)製造業景況感指数が市場予想を上回り、売り圧力が緩和されたとの見方があった。住宅ローン関連資産の売却について資産運用会社と話し合っていると伝わったリーマン・ブラザーズが7%高となるなど大手金融株の一角が買われたことも相場を支えた。
 S&P500種株価指数は7.07ポイント安の1260.31で終えた。業種別S&P500種株価指数(全十業種)は「公益」「素材」など九業種が下げた。「金融」のみ小幅高ながら上昇した。フィラデルフィア証券取引所の半導体株指数(SOX)は0.8%下落。
 ニューヨーク証券取引所(NYSE)の売買高は約12億2000万株(速報値)、ナスダック市場は約21億7000万株(同)。
 GMは7月の新車販売台数(日数調整ベース)が前年同月比30%超減少したことも嫌気され7%を超える下落。4―6月期決算発表とともに示した7―9月期の売上高見通しが慎重と受け止められたサン・マイクロシステムズが12%急落。4―6月期決算で一株利益が市場予想以下だったシェブロンは小幅安。
 半面、バンク・オブ・アメリカなど金融株の一角が堅調。金融保証会社(モノライン)大手アムバック・フィナンシャル・グループは50%急伸。金融機関との債務担保証券(CDO)のデリバティブ取引の損失に絡んで8億5000万ドルを支払うことで合意したと発表。アムバックはCDO関連で10億ドルの損失を計上済みで約1億5000万ドルの利益を計上する見込みという。

ダウ工業株30種(ドル)
終値:11326.32 前日比:-51.70
始値:11379.89 高値:11425.73 安値:11267.05
年初来高値:13279.54 年初来安値:10827.71

ナスダック総合指数
終値:2310.96 前日比:-14.59
始値:2331.50 高値:2331.50 安値:2286.41
年初来高値:2661.50 年初来安値:2155.42

S&P総合500種指数
終値:1260.31 前日比:-7.07
始値:1269.42 高値:1270.52 安値:1254.54
年初来高値:1471.77 年初来安値:1200.44

米30年国債 4.561% 米10年国債 3.931%

「シカゴ日経平均先物(CME)」(1日)
SEP08
O 13320(Globex 合算)
H 13320
L 13025
C 13105 大証比+75(イブニング比-5)
Vol 15199
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/2352-d26cba35
Listed below are links to weblogs that reference
米国株、続落 景気の先行きや企業業績に懸念、GMは大幅安 from 株式市場と経済ニュース

Home > 米国株式市況 > 米国株、続落 景気の先行きや企業業績に懸念、GMは大幅安

リンク

管理者ページ

スポンサードリンク
証券口座開設
ブログランキング
  • にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報
  • 人気ブログランキング
カウンター

この日記のはてなブックマーク数

↑ページの先頭へ