Home > 米国株式市況 > 米国株、3日ぶり反落 景気懸念で売り、エクソンなど軟調

米国株、3日ぶり反落 景気懸念で売り、エクソンなど軟調

NY証券取引所 7月31日の米株式相場は3日ぶりに大幅反落。ダウ工業株30種平均は前日比205ドル67セント安の1万1378ドル2セント、ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は4.17ポイント安の2325.55で終えた。経済指標の下振れなどが嫌気され売りが優勢となった。
 早朝発表の4―6 月期の米実質国内総生産(GDP)速報値は前期比年率1.9%増となったが、市場予想(2.3%増)に届かなかった。週間の新規失業保険申請件数が前週比 4万4000件多い44万8000件と、市場予想を大きく上回った。米景気の先行き不透明感が意識され売りが広がった。
 午前中ごろに発表された7月のシカゴ購買部協会景気指数(シカゴPMI)が50.8と前月から上昇。市場予想も上回ったことが好感され、ダウ平均は急速に下げ渋る場面もあった。
 ただ午後、グリーンスパン前米連邦準備理事会(FRB)議長が米CNBCとのインタビューで、「米経済は後退局面の瀬戸際」「住宅市場は底入れには程遠い」などと述べたと伝わると、取引終了にかけて株価は下げ幅を広げた。ダウ平均は前日までの続伸で4%上げていたため利益確定売りが出やすかった面もある。
 S&P500種株価指数は16.88ポイント安の1267.38で終えた。業種別S&P500種株価指数(全十業種)は「エネルギー」「一般産業」など九業種が下げた。「ヘルスケア」のみ上昇。
 ニューヨーク証券取引所(NYSE)の売買高は約14億5000万株(速報値)、ナスダック市場は約23億9000万株(同)だった。
  4―6月期決算で一株利益が予想以下だったエクソンモービルは、原油相場の下落も嫌気され5%近く下落。シェブロンも売られた。ボーイングが過去1年(52週)安値を更新。米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズが発行体格付けを引き下げたゼネラル・モーターズ(GM)は3%弱下げた。グリーンスパン前FRB議長が「国有化されるべきだ」と述べた連邦住宅貸付抵当公社(フレディマック)と連邦住宅抵当公社(ファニーメイ)は6%前後下げた。
 半面、4―6月期決算が予想に反して黒字転換したモトローラが大幅高。英投資ファンドの株式保有が伝わったワシントン・ミューチュアルも急伸。製薬大手ブリストル・マイヤーズスクイブが買収提案したバイオ医薬イムクローン・システムズが40%近く急騰した。

ダウ工業株30種(ドル)
終値:11378.02 前日比:-205.67
始値:11577.99 高値:11578.89 安値:11363.69
年初来高値:13279.54 年初来安値:10827.71

ナスダック総合指数
終値:2325.55 前日比:-4.17
始値:2311.11 高値:2353.39 安値:2309.64
年初来高値:2661.50 年初来安値:2155.42

S&P総合500種指数
終値:1267.38 前日比:-16.88
始値:1281.37 高値:1284.93 安値:1265.97
年初来高値:1471.77 年初来安値:1200.44

米30年国債 4.573% 米10年国債 3.946%

「シカゴ日経平均先物(CME)」(31日)
SEP08
O 13400(Globex 合算)
H 13500
L 13270
C 13335 大証比-25(イブニング比-35)
Vol 14622
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/2348-55aeb017
Listed below are links to weblogs that reference
米国株、3日ぶり反落 景気懸念で売り、エクソンなど軟調 from 株式市場と経済ニュース

Home > 米国株式市況 > 米国株、3日ぶり反落 景気懸念で売り、エクソンなど軟調

リンク

管理者ページ

スポンサードリンク
証券口座開設
ブログランキング
  • にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報
  • 人気ブログランキング
カウンター

この日記のはてなブックマーク数

↑ページの先頭へ