Home > 米国株式市況 > 米国株、大幅続伸 雇用指標を好感、石油株高も支え

米国株、大幅続伸 雇用指標を好感、石油株高も支え

NY証券取引所 30日の米国株式相場は大幅続伸。ダウ工業株30種平均は前日比186ドル13セント高の1万1583ドル69セントで終えた。ナスダック総合株価指数は同10.10ポイント高の2329.72で終えた。市場予想を上回る雇用指標を好感し、買いが優勢となった。
 民間雇用サービス会社オートマチック・データ・プロセッシング(ADP)が発表した7月の全米雇用リポートで、非農業部門の雇用者数(政府部門除く)が前月比9000人増と市場予想(6万5000人減)に反して増加した。米雇用情勢への懸念が和らぎ、買いが優勢となった。
 ガソリン在庫の減少などを受けて原油先物相場が急伸し、景気懸念から株式相場は伸び悩む場面があった。ただ、指数への寄与度が高い石油株に買いが膨らみ、相場を押し上げた。引け前に買いが優勢となり、主な株価指数はこの日の高値圏で終えた。
 住宅公社の支援に関連した法案にブッシュ米大統領が署名した。米連邦準備理事会(FRB)は証券会社への資金繰り支援制度などを延期すると発表した。米証券取引委員会(SEC)は一部金融株の空売り規制の延期を発表した。金融機関の財務・資金繰りへの過度の懸念が和らいだほか、規制が株価を下支えるとの思惑から金融株は総じて底堅かった。
 業種別S&P500種株価指数では全十種のうち、「ヘルスケア」を除く九種が上昇。「エネルギー」や「素材」の上げが目立った。
 ニューヨーク証券取引所(NYSE)の売買高は(速報)で約14億7000万株。ナスダック市場(速報)は約22億9000万株だった。
 シェブロンが5%、アルコアが4%上昇。バンク・オブ・アメリカやシティグループのほか、米連邦住宅貸付抵当公社(フレディマック)、米連邦住宅抵当公社(ファニーメイ)も上げた。
 一方、事務系従業員の15%削減を計画していると報じられたゼネラル・モーターズ(GM)は4%安。決算と併せて発表した売上高見通しが市場予想を下回ったコーニングが下落。

ダウ工業株30種(ドル)
終値:11583.69 前日比:186.13
始値:11397.56 高値:11586.62 安値:11397.56
年初来高値:13279.54 年初来安値:10827.71

ナスダック総合指数
終値:2329.72 前日比:10.10
始値:2328.57 高値:2342.88 安値:2299.98
年初来高値:2661.50 年初来安値:2155.42

S&P総合500種指数
終値:1284.26 前日比:21.06
始値:1264.52 高値:1284.33 安値:1264.52
年初来高値:1471.77 年初来安値:1200.44

米30年国債 4.645% 米10年国債 4.044%

「シカゴ日経平均先物(CME)」(30日)
SEP08
O 13405(Globex 合算)
H 13560
L 13385
C 13500 大証比+130(イブニング比+110)
Vol 15246
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/2343-c355c5a3
Listed below are links to weblogs that reference
米国株、大幅続伸 雇用指標を好感、石油株高も支え from 株式市場と経済ニュース

Home > 米国株式市況 > 米国株、大幅続伸 雇用指標を好感、石油株高も支え

リンク

管理者ページ

スポンサードリンク
証券口座開設
ブログランキング
  • にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報
  • 人気ブログランキング
カウンター

この日記のはてなブックマーク数

↑ページの先頭へ