Home > 米国株式市況 > 米国株、続落 地銀を中心に売り、政府・FRB支援策で朝高も

米国株、続落 地銀を中心に売り、政府・FRB支援策で朝高も

NY証券取引所 14日の米国株式相場は続落。ダウ工業株30種平均は前週末比45ドル35セント安の1万1055ドル19セントと2006年7月24日以来の安値で終えた。ナスダック総合株価指数は同26.21ポイント安の2212.87と3月19日以来の安値で終えた。米金融機関の住宅ローン関連業務の不振や損失計上は今後も続くとの見方から、地方銀行などを中心に売りが出た。
 13日に米政府や米連邦準備理事会(FRB)が米政府系住宅金融会社への支援策をそれぞれ発表した。これを好感し、米連邦住宅貸付抵当公社(フレディマック)や米連邦住宅抵当公社(ファニーメイ)を含む金融株に買い戻しが先行した。ダウ平均は朝方に100ドル超上昇する場面があった。
 しかし、買いは続かなかった。資金繰り悪化の思惑が出たナショナル・シティや、アナリストが投資判断を引き下げたザイオンズ・バンコーポレーションなど地方銀行株を中心に売りが膨らんだ。地銀で住宅ローン大手のインディマック・バンコープが先週末、経営破綻しており、住宅ローン関連の業務の不振が引き続き地銀の業績を押し下げるとの見方が強まっているという。ダウ平均構成銘柄でもバンク・オブ・アメリカやシティグループなど金融株の下げが目立った。
 S&P500種株価指数は1228.30と06年6月13日以来の安値で終えた。業種別S&P500種株価指数では全十種のうち、「金融」や「公益」など八種が下げた。
 ニューヨーク証券取引所(NYSE)の売買高は(速報)で約14億1000万株。ナスダック市場(速報)は約20億7000万株だった。
 フレディマックは8%安、ファニーメイは5%安で終えた。リーマン・ブラザーズは14%急落。マイクロソフトと著名投資家のアイカーン氏から受けたネット検索事業の買収提案を拒否したと発表したヤフーも下落。マイクロソフトも小安い。
 半面、マクドナルドやコカ・コーラが上昇。11日に発売した「アイフォーン3G」の販売が好調だったアップルも上げた。ベルギーのビール大手からの買収提案を受け入れた米ビール大手のアンハイザー・ブッシュも上昇。

ダウ工業株30種(ドル)
終値:11055.19 前日比:-45.35
始値:11103.64 高値:11239.04 安値:11003.65
年初来高値:13279.54 年初来安値:10977.68

ナスダック総合指数
終値:2212.87 前日比:-26.21
始値:2263.96 高値:2266.44 安値:2207.00
年初来高値:2661.50 年初来安値:2155.42

S&P総合500種指数
終値:1228.30 前日比:-11.19
始値:1241.61 高値:1253.50 安値:1225.01
年初来高値:1471.77 年初来安値:1225.01

米30年国債 4.446% 米10年国債 3.855%

「シカゴ日経平均先物(CME)」(14日)
SEP08
O 13080(Globex 合算)
H 13145
L 12905
C 12970 大証比-80(イブニング比-40)
Vol 13841
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/2296-43392641
Listed below are links to weblogs that reference
米国株、続落 地銀を中心に売り、政府・FRB支援策で朝高も from 株式市場と経済ニュース

Home > 米国株式市況 > 米国株、続落 地銀を中心に売り、政府・FRB支援策で朝高も

リンク

管理者ページ

スポンサードリンク
証券口座開設
ブログランキング
  • にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報
  • 人気ブログランキング
カウンター

この日記のはてなブックマーク数

↑ページの先頭へ