Home > 米国株式市況 > 米国株、ダウ3日続落 原油高・UPS見通し下げ、FOMC前で様子見

米国株、ダウ3日続落 原油高・UPS見通し下げ、FOMC前で様子見

 24日の米国株式相場で、ダウ工業株30種平均は3日続落し、前日比34ドル93セント安の1万1807ドル43セントで終えた。ハイテク株比率が高いナスダック総合株価指数も3日続落、同17.46ポイント安の2368.28で終えた。原油高や国際貨物大手UPSの業績見通し引き下げなどを嫌気した売りが出た。
 ダウ平均は取引時間中に116ドル安の1万1725ドルまで下げ、3月に付けた終値ベースでの今年の最安値(1万1740ドル15セント)を下回った。1月に付けた今年の取引時間中の最安値(1万1634ドル82セント)は下回らなかった。前日夕にUPSが燃料高や米景気減速を理由に 4―6月期の一株利益見通しを大幅に引き下げた。原油先物相場が高く推移していたことも売りを誘った。午前中ごろに発表された6月の消費者信頼感指数が 50.4と5月(58.1)から大きく低下すると、売りが膨らんだ。
 ただ前週からの下げが大きかったうえ、25日まで開催されている米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果を見極めたいとの様子見ムードが強く、売り一巡後は下げ渋った。クレディ・スイスが住宅セクターの投資判断を「買い」としたことを受け住宅株が上昇。このところ売り込まれていた金融株や自動車株にも買い戻しが入った。主な株価指数は上げに転じる場面もあった。
 ニューヨーク証券取引所(NYSE)の売買高は約13億4000万株(速報)。ナスダック市場(同)は約21億8000万株。業種別S&P500種株価指数(全十業種)では、「素材」「エネルギー」など六業種が下落。一方、「金融」などが上げた。
 DRホートンが7%高だったほか、トール・ブラザーズやKBホームなど住宅株に買いが優勢。多額の自社株買いを発表したイーストマン・コダックが急伸。ヤフーとマイクロソフトが買収をめぐる交渉を再開したもようと伝わったことを受け、ヤフーが買われた。
 UPSは6%安。ダウ・ジョーンズ通信によれば約5年ぶりの安値圏となった。同業のフェデックスもつれ安。エネルギー高を背景に製品値上げを発表した化学大手ダウ・ケミカルが下げた。リーマン・ブラザーズが目標株価を大幅に引き下げたワシントン・ミューチュアルも下落した。

ダウ工業株30種(ドル)
終値:11807.43 前日比:-34.93
始値:11842.36 高値:11904.32 安値:11725.52
年初来高値:13279.54 年初来安値:11634.82

ナスダック総合指数
終値:2368.28 前日比:-17.46
始値:2373.92 高値:2394.86 安値:2352.10
年初来高値:2661.50 年初来安値:2155.42

S&P総合500種指数
終値:1314.29 前日比:-3.71
始値:1317.23 高値:1326.02 安値:1304.42
年初来高値:1471.77 年初来安値:1256.98

米30年国債 4.636% 米10年国債 4.082%

「シカゴ日経平均先物(CME)」(24日)
SEP08
O 13895(Globex 合算)
H 13950
L 13715
C 13830 大証比-60(イブニング比+60)
Vol 18425
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/2229-f73d3744
Listed below are links to weblogs that reference
米国株、ダウ3日続落 原油高・UPS見通し下げ、FOMC前で様子見 from 株式市場と経済ニュース

Home > 米国株式市況 > 米国株、ダウ3日続落 原油高・UPS見通し下げ、FOMC前で様子見

リンク

管理者ページ

スポンサードリンク
証券口座開設
ブログランキング
  • にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報
  • 人気ブログランキング
カウンター

この日記のはてなブックマーク数

↑ページの先頭へ