Home > 米国株式市況 > 米国株、反発 小売売上高などを好感、原油高受け伸び悩み

米国株、反発 小売売上高などを好感、原油高受け伸び悩み

 12日の米国株式相場ダウ工業株30種平均は反発し、前日比57ドル81セント高の1万2141ドル58セントで終えた。ハイテク株比率が高いナスダック総合株価指数は5営業日ぶりに反発し、同10.34ポイント高の2404.35だった。5月の小売売上高の伸びが市場予想を上回ったことなどを受け買いが入った。
 小売売上高は前月比1.0%増、変動の激しい自動車関連を除くベースでも1.2%増と、ともに市場予想を上回った。前月分も上方修正されており、個人消費が懸念していたほど弱くないとの見方につながった。
 このところ下げのきつかった金融株にも買いが目立った。傘下のヘッジファンドを事実上閉鎖すると発表したシティグループが3.5%高。他の銀行株もつれ高した。
 前日にダウ平均が200ドル超下げ、3月17日以来、約3カ月ぶりの安値を付けていたため、自律反発狙いの買いが入りやすかった。一時は185ドル高まで上げる場面があった。ただ午前中に1バレル131ドル台に下落した原油先物相場が137ドル台に上昇すると、主な株価指数はこれを嫌気して、急速に伸び悩んだ。ダウ平均は小幅安に転じる場面があった。
 ニューヨーク証券取引所(NYSE)の売買高は午後4時までの通常取引(速報)で約13億3000万株。ナスダック市場(同)は約22億7000万株。業種別S&P500種株価指数(全十業種)では、「金融」を筆頭に六業種が上昇。「エネルギー」などが下げた。
 モルガン・スタンレーがリポートで金融株全般の投資判断を「売り」から「中立」に引き上げた。同社が推奨リストに加えたJPモルガン・チェース、アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)が上昇。業績見通しを上方修正した携帯電話向け技術開発のクアルコムは大幅高だった。前日夕にベルギーのビール世界最大手インベブから買収提案を受けたと発表した同業の米アンハイザー・ブッシュも大幅上昇。
 一方、最高執行責任者(COO)と最高財務責任者(CFO)の辞任を発表したリーマン・ブラザーズが売り買い交錯の上、4%安で終えた。マイクロソフトとの買収をめぐる交渉が終了したと発表したヤフーが急落した。

ダウ工業株30種(ドル)
終値:12141.58 前日比:57.81
始値:12089.63 高値:12269.24 安値:12076.93
年初来高値:13279.54 年初来安値:11634.82

ナスダック総合指数
終値:2404.35 前日比:10.34
始値:2412.93 高値:2432.88 安値:2388.49
年初来高値:2661.50 年初来安値:2155.42

S&P総合500種指数
終値:1339.87 前日比:4.38
始値:1335.78 高値:1353.03 安値:1331.29
年初来高値:1471.77 年初来安値:1256.98

米30年国債 4.757% 米10年国債 4.211%

「シカゴ日経平均先物(CME)」(12日)
SEP08
O 14045(Globex 合算)
H 14175
L 14030
C 14080 大証比+180(イブニング比+80)
Vol 14875
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/2185-4c9222fe
Listed below are links to weblogs that reference
米国株、反発 小売売上高などを好感、原油高受け伸び悩み from 株式市場と経済ニュース

Home > 米国株式市況 > 米国株、反発 小売売上高などを好感、原油高受け伸び悩み

リンク

管理者ページ

スポンサードリンク
証券口座開設
ブログランキング
  • にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報
  • 人気ブログランキング
カウンター

この日記のはてなブックマーク数

↑ページの先頭へ