Home > 米国株式市況 > 米国株、ダウ大幅に反落 205ドル安で3カ月ぶり安値、原油高響く

米国株、ダウ大幅に反落 205ドル安で3カ月ぶり安値、原油高響く

 11日の米国株式相場ダウ工業株30種平均は3営業日ぶりに大幅反落。終値は前日比205ドル99セント安の1万2083ドル77セントと、3月17日以来約3カ月ぶりの安値で終えた。ハイテク比率が高いナスダック総合株価指数は4営業日続落。54.93ポイント安の2394.01で終え、4月22日以来の安値。原油先物相場の大幅反発が重しとなり、終日軟調に推移した。
 週間の在庫統計で原油在庫の減少幅が予想を上回ったことなどを受け、原油先物相場が一時1バレル138ドル台に上昇。原油高による景気や企業収益への悪影響が意識され、輸送やハイテク、消費関連など景気敏感株が売られた。金融機関の財務懸念も根強く、銀行株や証券株もさえない展開だった。ダウ平均はこの日の安値圏で引けた。
 S&P500種株価指数は22.95ポイント安の1335.49で終えた。業種別S&P指数では「金融」「通信サービス」「情報技術」「一般産業」「消費循環」など九業種が低下。原油高を背景に「エネルギー」が上昇した。ダウ輸送株平均は4.7%と大幅下落。フィラデルフィア証券取引所の半導体株指数(SOX)は3.4%安だった。
 売買高はニューヨーク証券取引所(NYSE)が約13億9000万株(速報値)、ナスダック市場は約21億株(同)。
 米連邦準備理事会(FRB)が午後に米地区連銀経済報告(ベージュブック)を発表。経済活動は引き続き全体的に弱いとの総括判断を示したが、目立った反応は見られなかった。
 コスト高などを背景にアナリストが投資判断を引き下げたアルコアが約8%下落した。金融株では投資判断引き下げが伝わったリーマン・ブラザーズが10%以上下げたほか、メリルリンチやシティグループ、ワシントン・ミューチュアルが軟調。コンチネンタル航空が大幅に下落し、ホーム・デポやゼネラル・モーターズ(GM)が売られた。
 一方、親会社のイオンから追加の貸付枠供与を受けると発表したタルボットが3%超上昇。オランダの事務用品販売大手コーポレート・エクスプレスの買収合意を発表したステープルズが買われた。ダウ平均構成銘柄ではエクソンモービル、シェブロンなどが高い。

ダウ工業株30種(ドル)
終値:12083.77 前日比:-205.99
始値:12286.34 高値:12286.67 安値:12079.13
年初来高値:13279.54 年初来安値:11634.82

ナスダック総合指数
終値:2394.01 前日比:-54.93
始値:2443.64 高値:2446.28 安値:2394.01
年初来高値:2661.50 年初来安値:2155.42

S&P総合500種指数
終値:1335.49 前日比:-22.95
始値:1357.09 高値:1357.09 安値:1335.47
年初来高値:1471.77 年初来安値:1256.98

米30年国債 4.694% 米10年国債 4.074%

「シカゴ日経平均先物(CME)」(11日)
JUN08
O 14045(Globex 合算)
H 14215
L 13870
C 13900 大証比-270(イブニング比-270)
Vol 37549
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/2180-25ecedc9
Listed below are links to weblogs that reference
米国株、ダウ大幅に反落 205ドル安で3カ月ぶり安値、原油高響く from 株式市場と経済ニュース

Home > 米国株式市況 > 米国株、ダウ大幅に反落 205ドル安で3カ月ぶり安値、原油高響く

リンク

管理者ページ

スポンサードリンク
証券口座開設
ブログランキング
  • にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報
  • 人気ブログランキング
カウンター

この日記のはてなブックマーク数

↑ページの先頭へ