Home > スポンサー広告 > 米3大手銀、時価開示困難な資産レベル3急増、3月末に30兆円弱

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/2121-26b23fe9
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 株式市場と経済ニュース

Home > スポンサー広告 > 米3大手銀、時価開示困難な資産レベル3急増、3月末に30兆円弱

Home > サブプライムローン問題 > 米3大手銀、時価開示困難な資産レベル3急増、3月末に30兆円弱

米3大手銀、時価開示困難な資産レベル3急増、3月末に30兆円弱

 シティグループなど米大手銀3行が3月末時点で保有する時価開示の困難な高リスク資産の残高が増加している。信用力の低い個人向け住宅融資(サブプライムローン)問題の影響で取引が減った証券化商品などの時価評価が難しくなり、そうした資産を時価開示が容易だった従来の資産区分から開示困難な高リスク資産の区分「レベル3」へ移し替えるケースが目立っている。
 「レベル3」は流動性が低いうえに、評価を時価でなく自社の裁量で決めることになるために価格の透明性にも欠けやすい。こうした高リスク資産は将来の損失計上につながる恐れもある。
 「レベル3」には、サブプライムローンなどを担保にしたCDO(債務担保証券)、LBO(借り入れで資金量を増やした買収)融資債権などが含まれる。各行には2月末以降の四半期決算から、米証券取引委員会(SEC)を通じた残高開示が義務付けられた。
米銀レベル3資産 米大手3行のレベル3残高は3月末時点で合計2892億ドル(約29兆8000億円)となり、昨年12月末に比べ23%増加した。残高が最多だったのはシティグループで、昨年末比20%増の1603億ドル。JPモルガン・チェースは25%増の892億ドルだった。
 各行はサブプライムローンに絡んだ証券化商品をレベル3に分類したほか、これまで市場価格の推計が可能だった「レベル2」資産の移し替えも進めている。ゴールドマン・サックスなど米大手証券4社も、直近の四半期決算期末で、合計299億ドルのレベル3資産を抱えていることが判明している。
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/2121-26b23fe9
Listed below are links to weblogs that reference
米3大手銀、時価開示困難な資産レベル3急増、3月末に30兆円弱 from 株式市場と経済ニュース

Home > サブプライムローン問題 > 米3大手銀、時価開示困難な資産レベル3急増、3月末に30兆円弱

リンク

管理者ページ

スポンサードリンク
証券口座開設
ブログランキング
  • にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報
  • 人気ブログランキング
カウンター

この日記のはてなブックマーク数

↑ページの先頭へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。