Home > 米国株式市況 > 米国株、ダウ3日ぶり小反発 原油先物反落・失業保険申請減で

米国株、ダウ3日ぶり小反発 原油先物反落・失業保険申請減で

ダウ工業株30種(ドル)
終値:12625.62 前日比:24.43
始値:12597.69 高値:12669.34 安値:12591.34
年初来高値:13279.54 年初来安値:11634.82

ナスダック総合指数
終値:2464.58 前日比:16.31
始値:2453.18 高値:2474.53 安値:2448.84
年初来高値:2661.50 年初来安値:2155.42

S&P総合500種指数
終値:1394.35 前日比:3.64
始値:1390.83 高値:1399.07 安値:1390.23
年初来高値:1471.77 年初来安値:1256.98

米30年国債 4.62% 米10年国債 3.911%
「シカゴ日経平均先物(CME)」(22日)
JUN08
O 13750(Globex 合算)
H 14070
L 13730
C 14040 大証比+50(イブニング比+80)
Vol 10947

 22日の米国株式相場ダウ工業株30種平均は3営業日ぶりに小反発。前日比24ドル43セント高の1万2625ドル62セントで終えた。ハイテク比率が高いナスダック総合株価指数は5営業日ぶりの反発で、終値は16.31ポイント高の2464.58。原油先物相場の上昇が一服したうえ、新規失業保険申請件数が予想を下回ったため、買いが優勢だった。
 早朝の時間外取引で1バレル135ドル台に上昇し最高値を更新した原油先物相場が、利益確定売りで次第に軟調な展開となったため、原油高が米景気の重しとなることへの懸念がやや薄れた。午前8時30分発表の週間の新規失業保険申請件数が前週比9000 件少ない36万5000件と市場予想(37万件)を下回り、雇用悪化懸念が幾分後退したことも追い風。大幅続落の後とあって自律反発狙いの買いも入り、ダウ平均の上げ幅は一時68ドルまで拡大した。
 ただ原油先物相場は下落したとはいえ、終値で130ドル台を維持するなど最高値圏で推移したため、積極的に買い進む動きは広がらなかった。ダウ平均は小幅安に転じる場面もあった。米連邦住宅公社監督局(OFHEO)が発表した1―3月期の住宅価格指数は前期比1.7%の下落と下落率が拡大したが、相場の反応は限られた。
 S&P500種株価指数は3.64ポイント高の1394.35。業種別S&P500種指数(全十業種)は消費安定や金融、ヘルスケアなど七業種が上昇。エネルギーと素材、一般産業が下落した。売買高はニューヨーク証券取引所(NYSE)が約12億1000万株(速報値)、ナスダック市場は約19億2000万株(同)。
 このところ下げのきつかった銀行株がしっかり。シティグループとJPモルガン・チェースは5営業日ぶり、バンク・オブ・アメリカは6営業日ぶりに反発した。前日に原油高騰を理由に運航能力を削減すると発表し急落したアメリカン航空の持ち株会社AMRも反発。前日夕発表の決算が予想を上回ったリミテッド・ブランズが高い。
 一方、北米での減産と厳しい業績見通しを発表したフォード・モーターが大幅安。一部アナリストの投資判断引き下げが伝わったリーマン・ブラザーズなど証券株が安い。原油相場の下落を受け、エクソンモービルやシェブロンが売られている。
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/2107-36ab6054
Listed below are links to weblogs that reference
米国株、ダウ3日ぶり小反発 原油先物反落・失業保険申請減で from 株式市場と経済ニュース

Home > 米国株式市況 > 米国株、ダウ3日ぶり小反発 原油先物反落・失業保険申請減で

リンク

管理者ページ

スポンサードリンク
証券口座開設
ブログランキング
  • にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報
  • 人気ブログランキング
カウンター

この日記のはてなブックマーク数

↑ページの先頭へ