Home > 米国株式市況 > 米国株、急反発 ダウ1万3000ドル乗せ、指標や原油安を好感

米国株、急反発 ダウ1万3000ドル乗せ、指標や原油安を好感

ダウ工業株30種(ドル)
終値:13010.00 前日比:189.87
始値:12818.34 高値:13029.05 安値:12793.10
年初来高値:13279.54 年初来安値:11634.82

ナスダック総合指数
終値:2480.71 前日比:67.91
始値:2416.40 高値:2480.71 安値:2416.49
年初来高値:2661.50 年初来安値:2155.42

S&P総合500種指数
終値:1409.34 前日比:23.75
始値:1385.97 高値:1410.07 安値:1383.07
年初来高値:1471.77 年初来安値:1256.98

米30年国債 4.499% 米10年国債 3.763%
「シカゴ日経平均先物(CME)」(1日)
JUN08
O 13870(Globex 合算)
H 14130
L 13825
C 14120 大証比+330(イブニング比+320)
Vol 10140

 1日の米国株式相場は急反発。ダウ工業株30種平均は4日ぶりに上昇し、前日比189ドル87セント高の1万3010ドルちょうどと、1月3日以来およそ4 カ月ぶりに1万3000ドルの大台に乗せて終えた。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は急反発。67.91ポイント高の2480.71で終え、1月10日以来の高値を付けた。経済指標が好感されたほか、好材料の出た銘柄に買いが入り、相場を押し上げた。
 早朝発表になった3月の個人消費支出(PCE)が市場予想を上回ったほか、4月の米サプライマネジメント協会(ISM)製造業景況感指数も予想以上だった。市場が警戒するほど景気は落ち込んでいないとの見方が出て、相場の支援材料になった。アナリストが半導体セクターの投資判断を引き上げたことを受け、インテルなど関連株が上昇した。
 原油先物相場が軟調に推移したことも消費関連株などへの支援材料になった。中東の政府系ファンドによる出資積み増しの可能性が報じられたメリルリンチなど金融株にも買いが入った。ダウ平均は上げ幅が200ドルを超える場面もあった。S&P500種株価指数は23.75ポイント高の 1409.34と、1月14日以来の高値で終えた。
 業種別S&P500種株価指数(全10業種)は「金融」「循環消費」「情報技術」など8業種が上昇。「エネルギー」と「素材」が下げた。フィラデルフィア証券取引所の半導体株指数(SOX)は約4%高。
 ニューヨーク証券取引所(NYSE)の売買高は約14億株(速報値)、ナスダック市場は約23億3000万株(同)だった。
 インテルが5%近い上昇。サンディスクやマイクロン・テクノロジーなど半導体株は軒並み上げた。アメリカン・エキスプレスが7%近く上昇したほか、バンク・オブ・アメリカも高い。メリルは5%高。シティグループも4%高で終えた。
 半面、決算が市場予想を下回ったエクソンモービルは下落。シェブロンも売られた。エクソンとシェブロンは前日に配当増額を発表したがこれを好感する動きは特に見られなかった。4月の新車販売台数が大きく減少したゼネラル・モーターズ(GM)が下げて終えた。
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/2037-33243975
Listed below are links to weblogs that reference
米国株、急反発 ダウ1万3000ドル乗せ、指標や原油安を好感 from 株式市場と経済ニュース

Home > 米国株式市況 > 米国株、急反発 ダウ1万3000ドル乗せ、指標や原油安を好感

リンク

管理者ページ

スポンサードリンク
証券口座開設
ブログランキング
  • にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報
  • 人気ブログランキング
カウンター

この日記のはてなブックマーク数

↑ページの先頭へ