Home > 経済証券用語解説 > CTA(商品投資顧問)とは

CTA(商品投資顧問)とは

 CTA(Commodity Trading Advisor)商品投資顧問会社とは、CFTC(米国商品先物取引委員会)の登録業者で開示書類の提出が義務づけられており、直接又は間接に運用に関しての指示を出します。彼らの運用手法は様々ですが、基本は投資対象の多様化による分散投資です。そして独自の投資プログラムを持ち、徹底したリスク管理を行い、いかにリスクを少なくリターンを上げるかを追求しています。商品ファンドの先物運用部分は彼らが運用を行っています。また、我が国では1994年に農林水産省、通商産業省の許可のもと、日本で最初のCTAが誕生し、商品ファンド資金の運用を行っています。
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/2022-e955a0da
Listed below are links to weblogs that reference
CTA(商品投資顧問)とは from 株式市場と経済ニュース

Home > 経済証券用語解説 > CTA(商品投資顧問)とは

リンク

管理者ページ

スポンサードリンク
証券口座開設
ブログランキング
  • にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報
  • 人気ブログランキング
カウンター

この日記のはてなブックマーク数

↑ページの先頭へ