Home > 米国株式市況 > 米国株、続伸 底堅い雇用指標や商品相場の下落を受け

米国株、続伸 底堅い雇用指標や商品相場の下落を受け

ダウ工業株30種(ドル)
終値:12848.95 前日比:85.73
始値:12764.68 高値:12942.26 安値:12706.63
年初来高値:13279.54 年初来安値:11634.82

ナスダック総合指数
終値:2428.92 前日比:23.71
始値:2409.55 高値:2447.28 安値:2383.76
年初来高値:2661.50 年初来安値:2155.42

S&P総合500種指数
終値:1388.82 前日比:8.89
始値:1380.52 高値:1397.72 安値:1371.09
年初来高値:1471.77 年初来安値:1256.98

米30年国債 4.546% 米10年国債 3.825%
「シカゴ日経平均先物(CME)」(24日)
JUN08
O 13650(Globex 合算)
H 13835
L 13485
C 13720 大証比+140(イブニング比+200)
Vol 10826

 24日の米国株式相場は続伸。ダウ工業株30種平均は前日比85ドル73セント高の1万2848ドル95セントで終えた。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同23.71ポイント高の2428.92と、1月14日以来の高値で引けた。底堅い米雇用指標や商品先物相場の下落などを手掛かりに、買いが優勢となった。
 早朝に発表となった週間の新規失業保険申請件数は市場予想を大きく下回り、2月半ば以来の水準に減少した。労働市場への懸念が和らぎ、相場の支援材料となった。外国為替市場でのドルの上昇を受けて金や原油など商品先物相場が大幅安となり、インフレや個人消費押し下げへの懸念が後退したことも、買いを誘った。
 企業決算に底堅い内容が目立ったことも、市場心理を強気に傾けた。前日夕のアップル、クアルコムに続き、24日朝には、フォード・モーター、ダウ・ケミカルなどが予想を上回る決算を発表した。
 ただ、前日夕に市場予想を下回る一株利益見通しを発表してスターバックスが急落したことなどが重しとなり、午前中の株価は下げる場面が多かった。午前10 時に発表された3月の新築住宅販売件数が市場予想を大きく下回り、1991年10月以来の水準に落ち込むと、一時株価は下げ幅を拡大した。
 取引終了にかけてダウ平均が心理的節目の1万3000ドルに近づく場面では、利益確定売りが見られ、伸び悩んだ。
 ニューヨーク証券取引所(NYSE)の売買高は午後4時までの通常取引で14億5000万株(速報値)。ナスダック市場は23億3000万株(同)だった。
 市場予想に反して黒字に転換したフォードは11%上昇。アップルは粗利益率の低下を懸念する声もあったが、3%超上昇した。大幅赤字決算を発表したクレディ・スイスは、財務改善期待などから買われ、シティグループやアメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)など金融株がつれ高した。これまでの配当を減らさずに実施すると発表したメリルリンチが大幅高。
 半面、スターバックスは10%安。市場予想を上回る決算を発表したアマゾン・ドット・コムは粗利益率の低下などが嫌気され、4%下げた。決算が予想を上回ったスリーエム(3M)は、幹部が先行きに慎重な見方を示したことなどが売りにつながった。売上高が市場予想を下回ったモトローラも下げた。
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/2015-3fca4a88
Listed below are links to weblogs that reference
米国株、続伸 底堅い雇用指標や商品相場の下落を受け from 株式市場と経済ニュース

Home > 米国株式市況 > 米国株、続伸 底堅い雇用指標や商品相場の下落を受け

リンク

管理者ページ

スポンサードリンク
証券口座開設
ブログランキング
  • にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報
  • 人気ブログランキング
カウンター

この日記のはてなブックマーク数

↑ページの先頭へ