Home > 投資部門別売買動向 > 4月3週売買動向、外国人が3週連続買い越し 米金融機関の決算好感

4月3週売買動向、外国人が3週連続買い越し 米金融機関の決算好感

 東京証券取引所が24日発表した4月第3週(14―18日)の投資部門別売買動向(東京・大阪・名古屋3市場、1・2部と新興企業向け市場合計)によると、外国人が3週連続で買い越した。買越額は2046億円で、前の週(92億円)を上回った。外国人は先物(日経平均先物とTOPIX先物の合計)で476億円買い越しており、実質的には2522億円の買い越し。この週発表が相次いだ米金融機関の決算が好感され米国株式相場は上昇。日経平均株価は週間で152円高となった。背景には投資心理が改善した海外投資家による日本株の買い直しがあったとみられる。
 個人は2週ぶりに売り越した。売越額は2281億円。前の週は238億円の買い越しだった。個人は先物でも71億円売り越した。相場の戻り局面で含み損を抱えた持ち高の処分売りなどが進んだとみられる。
 投資信託や生損保などほかの投資主体をみると、売り越し、買い越しのどちらに傾いても、売り買いの差額が比較的小さい状況。市場では「3月期決算に対する警戒感などを背景に、機関投資家などは積極的にポジションを傾けにくい状況が続いている」との声が聞かれていた。
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/2014-9bcf34ce
Listed below are links to weblogs that reference
4月3週売買動向、外国人が3週連続買い越し 米金融機関の決算好感 from 株式市場と経済ニュース

Home > 投資部門別売買動向 > 4月3週売買動向、外国人が3週連続買い越し 米金融機関の決算好感

リンク

管理者ページ

スポンサードリンク
証券口座開設
ブログランキング
  • にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報
  • 人気ブログランキング
カウンター

この日記のはてなブックマーク数

↑ページの先頭へ