Home > 米国株式市況 > 米国株、ダウ平均小反落 バンカメ決算など重し、ハイテクは小じっかり

米国株、ダウ平均小反落 バンカメ決算など重し、ハイテクは小じっかり

ダウ工業株30種(ドル)
終値:12825.02 前日比:-24.34
始値:12850.91 高値:12850.91 安値:12751.17
年初来高値:13279.54 年初来安値:11634.82

ナスダック総合指数
終値:2408.04 前日比:5.07
始値:2394.24 高値:2410.97 安値:2389.82
年初来高値:2661.50 年初来安値:2155.42

S&P総合500種指数
終値:1388.17 前日比:-2.16
始値:1387.72 高値:1390.23 安値:1379.25
年初来高値:1471.77 年初来安値:1256.98

米30年国債 4.488% 米10年国債 3.726%
「シカゴ日経平均先物(CME)」(21日)
JUN08
O 13750(Globex 合算)
H 13755
L 13600
C 13700 大証比-20(イブニング比+50)
Vol 10207

 21日の米国株式相場ダウ工業株30種平均は5営業日ぶりに小反落。前週末比24ドル34セント安の1万2825ドル2セントで終えた。米銀大手バンク・オブ・アメリカ(バンカメ)が市場予想を下回る決算を発表したことなどが嫌気され、金融株が軟調で相場の重しとなった。ただハイテク株は業績期待から買いが入り、ナスダック総合株価指数は5.07ポイント高の2408.04で終えた。
 朝方発表のバンカメの1―3月期決算は純利益が前年同期比 77%減少。一株利益が予想を下回ったこともあり、株価は2.5%安と軟調だった。減配と70億ドルの資本調達を発表した地銀大手ナショナル・シティが3 割近く下落したこともあり、金融株は総じて売り優勢。業種別S&P500種株価指数(全十業種)で「金融」が下落率首位だった。
 一方、アナリストが目標株価を引き上げたアップルが買われるなど、ハイテク株は小じっかり。今週はアップルやマイクロソフトなどハイテクの主要企業の決算が控えており、海外の需要増などによる好決算への期待などから買いを集めた。前週末にかけ上昇が続いた後とあって利益確定売りも出やすく、ダウ平均は下げ幅が100ドルに迫る場面もあったが、取引終了にかけて下げ渋った。
 S&P500種株価指数は2.16ポイント安の1388.17。業種別S&P指数は「金融」や「公益」など五業種が下落し、五業種が上昇。ハイテク関連の「情報技術(IT)」に加え、原油先物相場の最高値更新を追い風に「エネルギー」の上昇が目立った。売買高はニューヨーク証券取引所(NYSE)が約11億2000万株(速報値)、ナスダック市場が約16億3000万株(同)。
 銀行株ではバンカメが売られたほか、シティグループ、JPモルガン・チェースがそろって安い。アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)がダウ平均構成銘柄の下落率首位。売上高が予想を下回ったメルクが安く、一株利益が予想に届かなかったイーライ・リリーが軟調。一方、通常取引終了後に決算発表を予定しているテキサス・インスツルメンツ(TI)が3%超上昇。ゼネラル・モーターズ(GM)が堅調だった。
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: 1

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/2000-fd99c429
Listed below are links to weblogs that reference
米国株、ダウ平均小反落 バンカメ決算など重し、ハイテクは小じっかり from 株式市場と経済ニュース
Trackback from 株のおいしい情報教えます!FX必勝法 2008-04-22 Tue 11:23:21

株って・・・

みなさん、元気ですか?では早速ですが今日もブログ更新いきますね!目からウロコの株... (more…)

Home > 米国株式市況 > 米国株、ダウ平均小反落 バンカメ決算など重し、ハイテクは小じっかり

リンク

管理者ページ

スポンサードリンク
証券口座開設
ブログランキング
  • にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報
  • 人気ブログランキング
カウンター

この日記のはてなブックマーク数

↑ページの先頭へ