Home > スポンサー広告 > 欧米銀行、追加損失広がる サブプライム以外も打撃

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/1929-6ce9b02d
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 株式市場と経済ニュース

Home > スポンサー広告 > 欧米銀行、追加損失広がる サブプライム以外も打撃

Home > サブプライムローン問題 > 欧米銀行、追加損失広がる サブプライム以外も打撃

欧米銀行、追加損失広がる サブプライム以外も打撃

 米国の信用力の低い個人向け住宅融資(サブプライムローン)問題に伴う欧米主要銀の損失計上が止まらない。1日、スイスのUBSに続き、ドイツ銀行も1―3月期に25億ユーロ(約4000億円)の追加損失を計上。UBSのマルセル・オスペル会長は引責辞任に追い込まれた。サブプライムローンを裏付けとする証券だけでなく、比較的信用力の高い住宅ローン関連や商業用不動産ローンなどにも損失が広がり、金融不安が長引く公算が大きい。
 UBSは昨年末時点で276億ドル(約2兆7600億円)だったサブプライム関連証券の投資残高を45%減の150億ドルに削減。信用度の高いプライムと信用度の低いサブプライムの中間である「オルトA」関連証券の投資額も40%減の160億ドルに減らした。住宅関連証券の値下がりが依然として激しいためで、一連の措置に伴い売却損の計上や評価額の引き下げを迫られた。
 一方、ドイツ銀の追加損失の中身は「レバレッジドローン」と呼ばれる企業買収向け融資、商業用不動産、「オルトA」関連証券など。詳細の内訳は不明だが、今回計上した追加損失はサブプライムローン以外の分野が中心だった。金融市場の混乱に伴う信用収縮を受け、同行は声明で「過去数週間で、市場環境がさらに厳しくなった」と指摘した。
 スイス大手銀のクレディ・スイスも1―3月期に赤字に転落する見込み。仕組み証券の取引部門で価格設定ミスがあったことを受けた措置だが、一連の評価額引き下げを考慮しても2月までは黒字で「3月以降に市場環境が悪化した」という。
 3月に四半期決算を発表した米大手証券も追加損失を相次ぎ計上した。ゴールドマン・サックスが20億ドル、リーマン・ブラザーズが18億ドルなど、これまでサブプライム問題の影響が少なかった企業も損失に見舞われた。ドイツ銀と同様に、レバレッジドローンやオルトAなどの周辺分野での損失が主体だった。
 4月中旬以降はシティグループなど米銀大手も1―3月期決算を発表する。米証券オッペンハイマーは「シティが1―3月期に131億ドルの評価損を計上する可能性がある」と試算。JPモルガン・チェースもメリルリンチの業績予想を引き下げた。
 米ゴールドマン・サックスは3月、米金融機関の合計損失が公表ベースの4倍近い4600億ドルに膨らむと試算。約半分を占める住宅関連のほか、商業用不動産関連、クレジットカードや自動車ローン、企業向け融資や社債の値下がりなどでも評価損が発生する可能性が高いと指摘する。
 昨年後半以降、シティやメリルリンチ、UBSは相次ぎ中東やアジアの政府系ファンドなどから資本参加を受け入れたが、政府系ファンドも追加出資に慎重姿勢を見せ始めている。追加損失が拡大して金融システム不安がさらに高まれば、再度の資本増強や公的資金の注入を求める議論が本格化しそうだ。
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/1929-6ce9b02d
Listed below are links to weblogs that reference
欧米銀行、追加損失広がる サブプライム以外も打撃 from 株式市場と経済ニュース

Home > サブプライムローン問題 > 欧米銀行、追加損失広がる サブプライム以外も打撃

リンク

管理者ページ

スポンサードリンク
証券口座開設
ブログランキング
  • にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報
  • 人気ブログランキング
カウンター

この日記のはてなブックマーク数

↑ページの先頭へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。