Home > 米国株式市況 > 米国株、ダウ平均4日続落 利益予想下げのJCペニーが急落

米国株、ダウ平均4日続落 利益予想下げのJCペニーが急落

ダウ工業株30種(ドル)
終値:12216.40 前日比:-86.06
始値:12303.92 高値:12382.16 安値:12196.87
年初来高値:13279.54 年初来安値:11634.82

ナスダック総合指数
終値:2261.18 前日比:-19.65
始値:2293.51 高値:2304.71 安値:2256.87
年初来高値:2661.50 年初来安値:2155.42

S&P総合500種指数
終値:1315.22 前日比:-10.54
始値:1327.02 高値:1334.87 安値:1312.95
年初来高値:1471.77 年初来安値:1256.98

米30年国債 4.318% 米10年国債 3.441%
「シカゴ日経平均先物(CME)」(28日)
JUN08
O 12935(Globex 合算)
H 12940
L 12665
C 12685 大証比-155(イブニング比-175)
Vol 12951

 28日の米国株式相場ダウ工業株30種平均は4日続落。前日比86ドル6セント安の1万2216ドル40セントで終えた。小売企業の業績見通し引き下げに加え、金融機関に対する根強い業績悪化懸念が相場の重しになった。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は3日続落し、終値は19.65ポイント安の2261.18。
 百貨店大手JCペニーが28日早朝、春物商戦の開幕であるイースター(復活祭)商戦の不調などを受け2008年2―4月期の利益見通しを引き下げると発表。個人消費の先行きや企業業績への警戒感が広がった。JCペニーが7%を超える大幅安となったほか、メーシーズなどほかの小売株もつれ安した。
 金融株も売りに押された。証券会社オッペンハイマーがシティグループやワコビアなどについて、4月にも配当削減を公表するとのリポートを発表。シティ、ワコビアともに大幅安となった。ダウ銘柄ではJPモルガン・チェースやバンク・オブ・アメリカも軟調となり、ダウ平均は一時下げ幅が100ドルを超えた。
 朝方を中心に株式相場は高く推移する場面もあった。早朝発表の2月の個人消費支出(PCE)が前月比0.1%増と市場予想(0.1%減)を上回ったほか、物価指標であるエネルギー・食品を除くコアPCEデフレーターが前年同月比2.0%上昇と米連邦準備理事会(FRB)が適当とみなすとされる1―2%の範囲内に収まったことが背景。
 ただ、買いは続かなかった。午前10時過ぎに伝わった3月の米消費者態度指数(確報値)は69.5と速報値(70.5)から下方修正された。市場予想と同じだったが、景気後退観測を裏付ける内容と受け止められ、株価の重しになった面がある。
 S&P500種株価指数は10.54ポイント安の1315.22で終えた。業種別S&P500種株価指数(全十業種)は「消費循環」や「金融」など九業種が下落。「消費安定」のみ上げた。
 ニューヨーク証券取引所(NYSE)の売買高は約13億4000万株(速報値)、ナスダック市場は約17億8000万株(同)だった。
 シティが4%超の下落でダウ銘柄で下落率首位。シティが投資判断を引き上げたリーマン・ブラザーズは買い先行で始まったが、下落に転じて終えた。決算が大幅赤字となったKBホームが軟調。
 半面、アナリストが買い推奨したアルコアが2%高。前日夕の決算が好調だったレッドハットが大幅高。
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/1912-25b03778
Listed below are links to weblogs that reference
米国株、ダウ平均4日続落 利益予想下げのJCペニーが急落 from 株式市場と経済ニュース

Home > 米国株式市況 > 米国株、ダウ平均4日続落 利益予想下げのJCペニーが急落

リンク

管理者ページ

スポンサードリンク
証券口座開設
ブログランキング
  • にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報
  • 人気ブログランキング
カウンター

この日記のはてなブックマーク数

↑ページの先頭へ