Home > サブプライムローン問題 > サブプライム余波 外国人、債券売り越し最大、先週2兆円超

サブプライム余波 外国人、債券売り越し最大、先週2兆円超

 財務省が27日発表した今月16日から22日の対内・対外証券投資(指定報告機関ベース)のまとめによると、外国人投資家による中長期債の売越額が2兆3467億円となった。主に国債の売却が膨らんでおり、売越額は比較可能な2005年1月以降で最高。外国人による日本株の売越額も1611億円で、5週連続で売り越しになった。
 中長期債は1年以上の国債や社債。今回大幅な売り越しになったのは、米国の信用力の低い個人向け住宅融資(サブプライムローン)問題に端を発した金融市場の混乱で、欧米のヘッジファンドなどが換金目的で長期国債などを大量に売却したことが背景とみられる。外国人投資家による買い入れ額は2兆9000億円強あったものの、その一方で売却額が5兆2000億円強に達し、売り越しになった。これまでの売越額の最高は、07年9月16―22日の1兆1600億円だった。
 ただ市場では株価下落などを背景に、国内投資家の国債購入意欲が強く、10年物の国債利回りは低位安定している。
 外国人による日本株の売越額はその前の週(9―15日)の9928億円に比べてやや縮小したものの、売りが買いを上回る傾向が続いている。
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/1906-a2849587
Listed below are links to weblogs that reference
サブプライム余波 外国人、債券売り越し最大、先週2兆円超 from 株式市場と経済ニュース

Home > サブプライムローン問題 > サブプライム余波 外国人、債券売り越し最大、先週2兆円超

リンク

管理者ページ

スポンサードリンク
証券口座開設
ブログランキング
  • にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報
  • 人気ブログランキング
カウンター

この日記のはてなブックマーク数

↑ページの先頭へ