Home > スポンサー広告 > 米政府機関、住宅ローン担保証券購入、計30兆円に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/1896-a547e5b6
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 株式市場と経済ニュース

Home > スポンサー広告 > 米政府機関、住宅ローン担保証券購入、計30兆円に

Home > サブプライムローン問題 > 米政府機関、住宅ローン担保証券購入、計30兆円に

米政府機関、住宅ローン担保証券購入、計30兆円に

 住宅金融を支援する米政府機関が住宅ローン担保証券RMBS)の買い取りを急速に増やしている。19日に2000億ドル(約20兆円)、24日には1000億ドル(約10兆円)を超す拡大策を相次いで決めた。合計で30兆円に上る購入枠設定には、RMBSの買い手が乏しい市場の流動性不安に対応する狙いがある。政府は米連邦準備理事会(FRB)の異例の資金供給とも連動し、金融安定化に全力を挙げる。
 中小金融機関の住宅融資を後押しする連邦住宅金融委員会(FHFB)は24日、2年間の期限付きで、1000億ドルを上回るRMBSの追加購入を認めると発表した。FHFBは全米に12ある地域住宅貸付銀行を監督しており、今回の措置で各銀行の資本に対するRMBS投資の上限を2倍に引き上げた。ポールソン財務長官は声明を出し「住宅ローン市場の流動性が増す」と評価した。
 19日には米連邦住宅公社監督局(OFHEO)が連邦住宅抵当公社(ファニーメイ)と連邦住宅貸付抵当公社(フレディマック)の2つの政府系住宅金融公社について資本の規制を緩めることを決定。最大2000億ドルの規模でRMBSの購入を増やせるようにした。
 FRBは11日、格付けが高い一部のRMBSと国債を交換して金融機関に貸し付ける資金供給の制度を設けると発表した。
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/1896-a547e5b6
Listed below are links to weblogs that reference
米政府機関、住宅ローン担保証券購入、計30兆円に from 株式市場と経済ニュース

Home > サブプライムローン問題 > 米政府機関、住宅ローン担保証券購入、計30兆円に

リンク

管理者ページ

スポンサードリンク
証券口座開設
ブログランキング
  • にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報
  • 人気ブログランキング
カウンター

この日記のはてなブックマーク数

↑ページの先頭へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。