Home > 投資部門別売買動向 > 3月2週売買動向、外国人の売越額「ブラックマンデー」に次ぐ過去2位

3月2週売買動向、外国人の売越額「ブラックマンデー」に次ぐ過去2位

 東京証券取引所が21日発表した3月第2週(10―14日)の投資部門別売買動向(東京・大阪・名古屋3市場、1・2部と新興企業向け市場合計)によると、外国人が4週連続で売り越した。売越額は9226億円で、前の週の売越額(2949億円)を大きく上回り、「ブラックマンデー」のあった1987年10月第3週(1兆1220億円)に次ぐ過去2番目の高水準だった。この週の日経平均株価は週間で541円の下げ幅を記録。2月の米雇用統計が市場予想を下回ったことや、外国為替市場で円相場が急騰し1ドル=100円を突破したことなどを背景に輸出関連株を中心に売りが出た。米国住宅ローン問題を発端とした金融収縮懸念が根強いことも手伝って、外国人は日本からの資金引き揚げを加速させたようだ。
 個人は2週連続で買い越した。買越額は1258億円で、前の週の買越額(2885億円)を下回った。日経平均は前の週も820円の下げ幅を記録しており、評価損に堪えきれなくなった投資家の間には信用取引の買いポジションを処分する動きが出た一方、相場の自律反発を見込んだ一部の投資家は現物株に買いを入れたとみられる。証券会社の自己売買部門は4981億円の買い越し。信託銀行は2207億円の買い越し。
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/1883-f5b85735
Listed below are links to weblogs that reference
3月2週売買動向、外国人の売越額「ブラックマンデー」に次ぐ過去2位 from 株式市場と経済ニュース

Home > 投資部門別売買動向 > 3月2週売買動向、外国人の売越額「ブラックマンデー」に次ぐ過去2位

リンク

管理者ページ

スポンサードリンク
証券口座開設
ブログランキング
  • にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報
  • 人気ブログランキング
カウンター

この日記のはてなブックマーク数

↑ページの先頭へ