Home > スポンサー広告 > ベアースターンズ、6日間で信用急落 資産価値に「不透明さ」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/1869-28c1c4d6
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 株式市場と経済ニュース

Home > スポンサー広告 > ベアースターンズ、6日間で信用急落 資産価値に「不透明さ」

Home > サブプライムローン問題 > ベアースターンズ、6日間で信用急落 資産価値に「不透明さ」

ベアースターンズ、6日間で信用急落 資産価値に「不透明さ」

 米大手銀行JPモルガン・チェースによる米証券大手ベアー・スターンズ買収が16日、決まった。約1週間前まで資金繰りには問題がないとされていたベアーだが、不良資産の一段の値下がりによる損失拡大のうわさをきっかけに信用が急速に劣化。株価が急落してからわずか6日で身売りに追い込まれた。
 信用劣化の原因となったのはベアーの資産価値の「不透明さ」だ。同社の金融資産1400億ドルのうち、280億ドルはベアーが自ら価値を推定している。大半が住宅ローンをもとにした債務担保証券CDO)など取引がほとんどない資産で、市場価格による時価評価ができない。
 こうした資産は米会計基準で「レベル3」と呼ばれ、株式やデリバティブ(金融派生商品)など市場価格が明らかな資産とは区別される。2008年度から新たに開示が義務付けられた。それ以前はどの程度の保有額かも分からなかった。ベアーは07年9―11月期決算で前倒しで開示していた。
 レベル3の資産が多ければ、市場からは「不透明な部分が多い」と判断されやすい。ニューヨークのあるヘッジファンドのマネジャーは「ベアーのレベル3の評価は甘く、実際の価値は公表額に対して7割から5割程度という見方が最近、市場で流れていた」と話す。
 ベアーが差額を損失処理すれば、約120億ドルしかない同社の株主資本を食いつぶす可能性がある。10日には「銀行から融資を引き揚げられて資金繰り難に陥る」とのうわさが原因で同社の株価が急落した。
 経営危機が現実のものとなったのは13日。一部のヘッジファンドが実際にデリバティブ取引などの相手からベアーを外し始めたという。
 ヘッジファンドの動きとほぼ同時に、大手銀行やベアーの顧客が同社向け融資や預けている資産を一斉に引き出し始めた。銀行関係者は「ベアーが長期的には存続できないと判断。(融資を返済する)契約が履行されないリスクを避けようとした」。この時点でベアーは金融市場のプレーヤーとしての資格を事実上、失った。
 14日の営業が危うくなったベアーは13日深夜から朝方にかけ、ニューヨーク連邦準備銀行とJPモルガンによる支援を受け入れ、会社売却に向けた交渉を開始。85年続いた同社の歴史に事実上、幕を下ろした。
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/1869-28c1c4d6
Listed below are links to weblogs that reference
ベアースターンズ、6日間で信用急落 資産価値に「不透明さ」 from 株式市場と経済ニュース

Home > サブプライムローン問題 > ベアースターンズ、6日間で信用急落 資産価値に「不透明さ」

リンク

管理者ページ

スポンサードリンク
証券口座開設
ブログランキング
  • にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報
  • 人気ブログランキング
カウンター

この日記のはてなブックマーク数

↑ページの先頭へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。