Home > 株式市場ニュース > 米欧5中銀、資金供給拡大 FRBは20兆円規模、金融不安を抑止

米欧5中銀、資金供給拡大 FRBは20兆円規模、金融不安を抑止

 米国、欧州など5つの主要中央銀行は11日、各国の短期金融市場で資金供給を拡大するとの緊急声明を発表した。米連邦準備理事会(FRB)が最大2000億ドル(約20兆円)の資金を市場に供給するとともに、欧州中央銀行(ECB)とスイス中央銀行へのドル資金融通枠を拡大する。主要中銀が資金供給で協調行動をとるのは、昨年12月に続き2回目。米国の信用力の低い個人向け住宅融資(サブプライムローン)問題をきっかけに高まった金融市場の不安を大量資金供給で抑えることを目指す。
20080313.jpg 今回の資金供給対策に参加するのはFRB、ECBのほか英国、スイス、カナダの中央銀行。日銀は今回の対策には直接参加しないが、各中銀の取り組みを歓迎する声明を公表し、記者会見を開いた。
 各国が協調行動に動いたのは、7日発表の米雇用統計の悪化などによる米景気後退観測で、市場の不安心理が広がるのを防ぐためだ。FRBは7日に金融市場への毎月の資金供給拡大を発表したが、欧州なども含めた一段の措置が必要と判断した。
 FRBは通常の公開市場操作とは異なる新たな手法を取り入れて、金融機関の資金繰りを支援する。具体的には、FRBが、金融機関の保有する連邦機関債券や連邦機関発行の住宅ローン担保証券RMBS)、民間の高格付けRMBSなどを引き受け、代わりに国債を28日間貸し出す。金融機関は、この間に国債を担保に市場から資金を調達できる。
 サブプライム問題で市場で取引が成立しにくくなっているRMBSなどを一定期間、国債と交換することで民間金融機関の市場での資金調達を支援する。この措置は3月27日から始め、最大で2000億ドルの資金供給を見込む。
 FRBはECBとスイス中銀にドル資金を融通するため昨年12月に結んだスワップ協定の上限額を引き上げる。ECBに対しては従来は200億ドルだった上限額を300億ドルに拡大。スイス中銀に対しては40億ドルの枠を六十億ドルとする。
 ECBとスイス中銀はスワップ協定拡大で調達した資金をもとに、それぞれ自国・域内でドル資金の供給を行う。ドル資金の調達が難しくなり、金利が上昇している欧州市場での金融機関の資金繰りを支援する措置だ。
 英中銀は昨年12月と今年1月に、担保の範囲拡大を通じて臨時で3カ月物の資金供給を実施した。この措置について同銀は今後も継続することを表明した。カナダ中銀も資金供給を拡大する。
 五つの中央銀行は昨年12月、金融市場の逼迫を受けて緊急で大規模な資金供給を実施した。当時のFRBの資金供給額は400億ドル。今回の資金供給は、これを上回る。

 FRBなどの緊急協調行動は、先週から顕著になった米住宅ローン証券の急落による金融機関の資金繰り悪化に対応した措置だ。米株式市場が急反発するなど市場はひとまず評価したが、銀行やファンドの資産圧縮は優良な住宅ローン証券にも及んでおり、米金融の緊張はなお続きそうだ。
 米市場では先週、住宅ローン担保証券RMBS)が急落、格付けの最も高いトリプルA格の証券も元本の4割強に値下がりした。この結果、優良なRMBSなど証券を担保にした資金調達(レポ取引)が困難になり、金融機関の資金繰りが急速に悪化した。
 金融当局幹部によれば、11日の緊急対策のポイントはFRBが銀行の保有するRMBSを米国債と実質的に交換する点にある。市場でのRMBSの売り圧力を弱めると同時に、銀行がFRBから借りた米国債を使って資金調達しやすいようにする狙いという。
 ただ、シティグループ、UBSなど欧米主要銀が100億ドル規模の住宅ローン債権の圧縮に乗り出しているほか、ヘッジファンドなどがRMBSを売却する動きも出ている。今回の対策で売り圧力を吸収するのは困難とみられ、効果は限定的ともいえそうだ。
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/1845-2fc28779
Listed below are links to weblogs that reference
米欧5中銀、資金供給拡大 FRBは20兆円規模、金融不安を抑止 from 株式市場と経済ニュース

Home > 株式市場ニュース > 米欧5中銀、資金供給拡大 FRBは20兆円規模、金融不安を抑止

リンク

管理者ページ

スポンサードリンク
証券口座開設
ブログランキング
  • にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報
  • 人気ブログランキング
カウンター

この日記のはてなブックマーク数

↑ページの先頭へ