Home > 米国株式市況 > 米国株、急反発 ダウ上げ幅400ドル超、FRB資金供給策を好感

米国株、急反発 ダウ上げ幅400ドル超、FRB資金供給策を好感

ダウ工業株30種(ドル)
終値:12156.81 前日比:416.66
始値:11741.33 高値:12160.80 安値:11741.01
年初来高値:13279.54 年初来安値:11634.82

ナスダック総合指数
終値:2255.76 前日比:86.42
始値:2209.20 高値:2255.76 安値:2192.50
年初来高値:2661.50 年初来安値:2168.67

S&P総合500種指数
終値:1320.65 前日比:47.28
始値:1274.40 高値:1320.65 安値:1274.40
年初来高値:1471.77 年初来安値:1270.05

米30年国債 4.508% 米10年国債 3.592%
「シカゴ日経平均先物(CME)」(11日)
MAR08
O 12430(Globex 合算)
H 13020
L 12430
C 13005 大証比+385(イブニング比+315)
Vol 59438

 11日の米国株式相場は4営業日ぶりに急反発。ダウ工業株30種平均は前日比416ドル66セント高の1万2156ドル81セント、ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は86.42ポイント高の2255.76で終えた。ダウ平均の上げ幅は今年最大で、2002年7月以来約5年8カ月ぶりの大きさ。米連邦準備理事会(FRB)が住宅ローン担保証券(RMBS)などを使った市場への資金供給策を発表したことが好感され、金融株を中心に買いが膨らんだ。
 FRBは取引開始前に、連邦機関債や連邦機関発行のRMBS、民間の高格付けRMBSを担保に米国債を貸し出す金融機関向けの新たな資金繰り支援策を発表。海外中央銀行に対するドル資金の融通枠拡大も発表した。このところ格付けの高いRMBSなどの価格が急落して市場で信用リスクへの警戒感が高まっていたため、FRBの資金供給策で市場心理が好転。信用リスク懸念を背景に下げのきつかった金融株が大幅高となり、相場全体をけん引した。
 ダウ平均が前日までの3営業日で合計500ドル以上下げていたように、米株式相場はこのところ下げがきつかった。FRBの資金供給拡充策をきっかけに値ごろ感や自律反発狙いの買い、売り方の買い戻しが入った面もあった。朝方付けた高値を午後に上回ると買いが一段と活発になり、ダウ平均はこの日の高値圏で引けた。ダウ平均が終値で1万2000ドルを回復するのは6日以来、3営業日ぶり。ダウ平均構成銘柄で下落したのはボーイングのみ。
 S&P500種株価指数は47.28ポイント高の1320.65。業種別S&P指数はヘルスケアを除く九業種が上昇。金融が7%、素材が6%上げたのが目立った。売買高はニューヨーク証券取引所(NYSE)が約19億5000万株(速報値)、ナスダック市場が約24億8000万株(同)。
 シティグループが約9%、モルガン・スタンレーが約10%上昇し、連邦住宅抵当公社(ファニーメイ)が約11%、住宅ローンのカントリーワイド・ファイナンシャルが約17%上げた。
 欧州連合(EU)の欧州委員会がインターネット広告会社ダブルクリックの買収計画を承認したと発表したことを受け、グーグルが大幅高となっている。一方、前日夕に業績見通しの下方修正を発表したテキサス・インスツルメンツが軟調だった。
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/1841-03d586eb
Listed below are links to weblogs that reference
米国株、急反発 ダウ上げ幅400ドル超、FRB資金供給策を好感 from 株式市場と経済ニュース

Home > 米国株式市況 > 米国株、急反発 ダウ上げ幅400ドル超、FRB資金供給策を好感

リンク

管理者ページ

スポンサードリンク
証券口座開設
ブログランキング
  • にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報
  • 人気ブログランキング
カウンター

この日記のはてなブックマーク数

↑ページの先頭へ