Home > 米国株式市況 > 米国株、大幅に続落 経済指標やAIGの赤字決算を嫌気

米国株、大幅に続落 経済指標やAIGの赤字決算を嫌気

ダウ工業株30種(ドル)
終値:12266.39 前日比:-315.79
始値:12579.58 高値:12580.15 安値:12223.57
年初来高値:13279.54 年初来安値:11634.82

ナスダック総合指数
終値:2271.48 前日比:-60.09
始値:2308.21 高値:2311.23 安値:2264.97
年初来高値:2661.50 年初来安値:2202.54

S&P総合500種指数
終値:1330.63 前日比:-37.05
始値:1364.07 高値:1364.07 安値:1325.42
年初来高値:1471.77 年初来安値:1270.05

米30年国債 4.402% 米10年国債 3.509%
「シカゴ日経平均先物(CME)」(29日)
MAR08
O 13675(Globex 合算)
H 13685
L 13270
C 13305 大証比-255(イブニング比-235)
Vol 13901

 2月29日の米国株式相場ダウ工業株30種平均は大幅続落。前日比315ドル79セント安の1万2266ドル39セントで終えた。ダウ平均の下げ幅は今年 2番目。前月末比では383ドル安で、4カ月連続の下落となった。ナスダック総合株価指数も大幅続落し、同60.09ポイント安の2271.48と、 2006年10月3日以来の安値で引けた。保険大手の赤字決算や経済指標を嫌気し、売りが膨らんだ。
 前日夕に米保険最大手アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)が発表した決算は、信用力の低い個人向け住宅融資(サブプライムローン)関連の巨額損失計上で、大幅赤字となった。これを嫌気し、金融株を中心に売りが優勢となり、株価の重しとなった。米景気の悪化やインフレ圧力の強まりを示す指標が相次いだことも市場心理を冷やした。
 早朝に発表された1月の個人消費支出(PCE)で、物価指標となるPCEデフレーターの食品・エネルギーを除くコア指数の上昇率は前年同月比2.2%と、米連邦準備理事会(FRB)が適切な水準と見なす1―2%を3カ月連続で上回った。市場では「FRBが過度の利下げで物価統制能力を失ったことを示す」との指摘があった。金や原油の先物相場が連日で過去最高値を更新していることも、インフレ懸念を誘った。
 午前中ごろに発表された2月のシカゴ購買部協会景気指数(PMI)は44.5と、予想以上に前月から急低下。2001年12月以来の低水準となった。内訳の雇用指数が大幅悪化したこともあり、景気後退懸念が強まった。
 S&P500種株価指数は3日続落し、37.05ポイント安の1330.63で終えた。ダウ構成銘柄は全30銘柄、業種別S&P500種では「金融」をはじめ全十業種が下落した。ニューヨーク証券取引所(NYSE)の売買高は午後4時までの通常取引で約17億6000万株(速報値)。ナスダック市場は約 24億7000万株(同)だった。
 AIGは6%超下落。シティグループがつれ安し5%超下げた。前日夕に発表した決算で、売上高が市場予想を下回ったデルが売られた。銀行グループによる救済策に問題が生じていると伝わった金融保証会社(モノライン)のアムバック・フィナンシャル・グループが大幅安。
 半面、米著名投資家のロス氏が出資を発表したモノラインのアシュアード・ギャランティが12%超と急伸。前日夕に発表した決算が大幅増益となったギャップが高い。
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/1805-8888bc5e
Listed below are links to weblogs that reference
米国株、大幅に続落 経済指標やAIGの赤字決算を嫌気 from 株式市場と経済ニュース

Home > 米国株式市況 > 米国株、大幅に続落 経済指標やAIGの赤字決算を嫌気

リンク

管理者ページ

スポンサードリンク
証券口座開設
ブログランキング
  • にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報
  • 人気ブログランキング
カウンター

この日記のはてなブックマーク数

↑ページの先頭へ