Home > 株式相場事件簿 > OHT株不正取引疑惑、証券31社立て替え損失131億円回収困難

OHT株不正取引疑惑、証券31社立て替え損失131億円回収困難

 東証マザーズに上場する検査装置メーカー、オー・エイチ・ティー(OHT)株事件で、投資家から信用取引の貸出金を回収できずに証券会社が立て替えた金額が合計で31社、130億円に上ることが証券取引等監視委員会の業界横断検査で明らかになった。取引の大半がインターネット経由だった。監視委は甘いリスク管理に警鐘を鳴らしており、証券各社は管理体制の改善を迫られることになる。
 OHT株下落による損失は大手からネット、中堅中小証券まで幅広く発生した。監視委は2007年度から、緊急性の高いテーマに絞って複数の業者を一斉に検査する新手法を導入しており今回はその第一弾。OHT株で立て替え金が発生した31社から報告を受け、うち19社には立ち入り検査も実施した。
 1日明らかになった検査結果によるとOHT株で活用された口座数は31社で合計約170。うち約160がネット取引口座だった。本人確認や売買管理が手薄になりがちなネット取引口座が狙われた可能性がある。
 信用取引で資金を貸し出す際、一部の証券会社では貸出金額の上限が定められていなかった。個別銘柄ごとの売買監視をしていなかった証券会社もあり、体制の不備が被害の拡大につながった面があるとしている。こうした事件を未然に防止するため、監視委は疑わしい取引の報告を証券会社に求めていく方針だ。
 監視委がこうした検査手法を導入したのは、各社に共通の問題点を浮き彫りにすることで業界全体に注意を喚起し、改善を促すため。OHT株事件の関係者がリスク管理のより甘い証券会社に取引会社を変えていったことも判明している。リスク管理体制の格差が大きいと、反社会勢力の標的となる恐れもある。監視委はリスク管理体制の違いを細かく指摘した検査結果の通知を開始した。
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/1701-58e29ae3
Listed below are links to weblogs that reference
OHT株不正取引疑惑、証券31社立て替え損失131億円回収困難 from 株式市場と経済ニュース

Home > 株式相場事件簿 > OHT株不正取引疑惑、証券31社立て替え損失131億円回収困難

リンク

管理者ページ

スポンサードリンク
証券口座開設
ブログランキング
  • にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報
  • 人気ブログランキング
カウンター

この日記のはてなブックマーク数

↑ページの先頭へ