Home > 投資部門別売買動向 > 1月4週売買動向 外国人が4週連続で売り越し、資金引き揚げ続く

1月4週売買動向 外国人が4週連続で売り越し、資金引き揚げ続く

 東京証券取引所が31日発表した1月第4週(21―25日)の投資部門別売買動向(東京・大阪・名古屋3市場、1・2部と新興企業向け市場合計)によると、外国人が4週連続で売り越した。売越額は1595億円で、前の週(1480億円)を上回った。この週の日経平均株価は週初のきつい下げが響き週間で232円下落。米国の信用力の低い個人向け住宅融資(サブプライムローン)問題の余波は依然として続いており、海外投資家は東京市場からの資金引き揚げを継続した。
 個人は2週連続の売り越し。売越額は244億円で、前の週(903億円)を下回ったものの、処分売りや上昇局面での戻り待ちの売りが続いた。証券会社の自己売買部門は1357億円の売り越し。先物主導の下落局面で裁定解消売りを進めたとみられる。
 一方、買い越しで目立ったのが信託銀行。13週連続の買い越しで、買越額は2159億円と前の週(439億円)を大きく上回った。市場では「年金資金などが相場の下落局面で割安株を買い進める動きを反映している」との見方が多い。
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/1695-c723d897
Listed below are links to weblogs that reference
1月4週売買動向 外国人が4週連続で売り越し、資金引き揚げ続く from 株式市場と経済ニュース

Home > 投資部門別売買動向 > 1月4週売買動向 外国人が4週連続で売り越し、資金引き揚げ続く

リンク

管理者ページ

スポンサードリンク
証券口座開設
ブログランキング
  • にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報
  • 人気ブログランキング
カウンター

この日記のはてなブックマーク数

↑ページの先頭へ