Home > 米国株式市況 > 米国株、続伸 利下げ観測・予想上回る耐久財受注など支え

米国株、続伸 利下げ観測・予想上回る耐久財受注など支え

ダウ工業株30種(ドル)
終値:12480.30 前日比:96.41
始値:12385.19 高値:12503.15 安値:12346.99
年初来高値:13279.54 年初来安値:11634.82

ナスダック総合指数
終値:2358.06 前日比:8.15
始値:2362.60 高値:2362.11 安値:2332.00
年初来高値:2661.50 年初来安値:2202.54

S&P総合500種指数
終値:1362.30 前日比:8.33
始値:1355.94 高値:1364.93 安値:1350.19
年初来高値:1471.77 年初来安値:1270.05

米30年国債 4.355% 米10年国債 3.677%
「シカゴ日経平均先物(CME)」(29日)
MAR08
O 13350(Globex 合算)
H 13610
L 13335
C 13550 大証比+100(イブニング比+50)
Vol 11140

 29日の米国株式相場は続伸。ダウ工業株30種平均は前日比96ドル41セント高の1万2480ドル30セント、ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は8.15ポイント高の2358.06で終えた。米連邦準備理事会(FRB)の追加利下げ観測が引き続き相場を支えたほか、耐久財受注など市場予想を上回る経済指標の発表が買いを誘った。
 30日まで2日間の日程で始まった米連邦公開市場委員会(FOMC)では、FRBが0.50%の利下げを決めるとの見方が依然として多い。利下げで長短金利差が拡大すれば収益にプラスに働くとの見方から銀行株が堅調なほか、住宅ローン金利低下が追い風になる住宅建設株も買われた。FOMCの結果発表を控え売り方の買い戻しも入ったようで、ダウ平均は上げ幅が100ドルを上回る場面があった。
 朝方発表の昨年12月の耐久財受注額は市場予想を上回り、1月の消費者信頼感指数も予想ほど悪化しなかった。ただ、市場参加者の関心が金融政策に集まっているうえ、昨年11月のS&P/ケース・シラー住宅価格指数が大幅に低下したため、マクロ指標の相場押し上げ効果は限定的との見方もあった。ブッシュ米大統領の前日の一般教書演説は新味に乏しいとの受け止めから、相場への影響は限られた。
 S&P500種株価指数は8.33ポイント高の1362.30。業種別S&P500種指数では通信や金融、一般産業など九業種が上昇し、消費安定のみ下落した。売買高はニューヨーク証券取引所(NYSE)が約15億 6000万株(速報値)、ナスダック市場は約22億株(同)。
 決算が市場予想を上回ったスリーエムやダウ・ケミカルが上昇。DRホートンやホブナニアン・エンタープライゼズが大幅高だった。JPモルガン・チェースやバンク・オブ・アメリカが堅調で、創業以来初の年間赤字に転落したカントリーワイド・ファイナンシャルも高い。AT&Tの上げも目立つ。
 出品手数料の引き下げを発表したイーベイが下げたほか、情報技術(IT)関連の支出が減速するとの見方を幹部が示したと伝わった外部記憶装置(ストレージ)のEMCが軟調。決算発表を控えたアマゾン・ドット・コムも軟調で、ハイテク株は上値の重さが目立った。投資判断が引き下げられたウォルト・ディズニーが軟調だった。
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/1686-eea50021
Listed below are links to weblogs that reference
米国株、続伸 利下げ観測・予想上回る耐久財受注など支え from 株式市場と経済ニュース

Home > 米国株式市況 > 米国株、続伸 利下げ観測・予想上回る耐久財受注など支え

リンク

管理者ページ

スポンサードリンク
証券口座開設
ブログランキング
  • にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報
  • 人気ブログランキング
カウンター

この日記のはてなブックマーク数

↑ページの先頭へ