Home > 米国株式市況 > 米国株、大幅続伸 雇用指標・ノキア好決算など好感

米国株、大幅続伸 雇用指標・ノキア好決算など好感

ダウ工業株30種(ドル)
終値:12378.61 前日比:108.44
始値:12272.69 高値:12399.18 安値:12241.80
年初来高値:13279.54 年初来安値:11634.82

ナスダック総合指数
終値:2360.92 前日比:44.51
始値:2334.56 高値:2361.89 安値:2326.37
年初来高値:2661.50 年初来安値:2202.54

S&P総合500種指数
終値:1352.07 前日比:13.47
始値:1340.13 高値:1355.15 安値:1334.31
年初来高値:1471.77 年初来安値:1270.05

米30年国債 4.392% 米10年国債 3.702%
「シカゴ日経平均先物(CME)」(24日)
MAR08
O 13120(Globex 合算)
H 13330
L 12915
C 13280 大証比+220(イブニング比+270)
Vol 16438

 24日の米国株式相場は大幅続伸。ダウ工業株30種平均は前日比108ドル44セント高の1万2378ドル61セント、ナスダック総合株価指数は同44.51ポイント高の2360.92で終えた。労働指標の改善や一部企業の好決算を受けて、買いが優勢となった。
 早朝に発表された週間の新規失業保険申請件数は市場予想に反して減少。4週連続でマイナスとなったことから、1月の雇用統計が改善するとの思惑を誘った。景気後退懸念が若干和らぎ、株価の支援材料となった。ノキアやロッキード・マーチンなど一部企業が好決算を発表したことも、買いを誘った。
 午後中ごろに米政府と議会が、個人が納めた所得税の一部を還元する戻し減税を含め、景気対策の骨格を発表。これが好感されたとの見方もあった。株価は上げ幅を広げ、この日の高値圏で引けた。
 昨年12月の中古住宅販売件数が前月比で市場予想以上に減少したほか、金融保証会社(モノライン)に関連する悪材料が出たこともあり、株価は伸び悩む場面も目立った。
 ニューヨーク証券取引所(NYSE)の売買高は午後4時までの通常取引で21億7486万株(速報値)。ナスダック市場は29億6534万株(同)だった。
 ノキアは12.5%上昇、ロッキードは4%高。引け後に決算を発表するマイクロソフトも4%上げた。
 半面、決算で一株利益が市場予想に一致したAT&Tが下落。ニューヨーク州の保険監督当局が声明で、モノライン支援問題に関し「効果的な対策をまとめるには時間がかかる」と指摘したことが嫌気され、アムバック・ファイナンシャル・グループ、MBIAが急落した。前日発表した決算は市場予想を上回ったが、見通しが慎重だったイーベイが安い。赤字幅が縮小したフォード・モーターは米景気の減速を指摘するなど、やや見通しが慎重と受け止められ、小幅安だった。
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/1672-e284c7c7
Listed below are links to weblogs that reference
米国株、大幅続伸 雇用指標・ノキア好決算など好感 from 株式市場と経済ニュース

Home > 米国株式市況 > 米国株、大幅続伸 雇用指標・ノキア好決算など好感

リンク

管理者ページ

スポンサードリンク
証券口座開設
ブログランキング
  • にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報
  • 人気ブログランキング
カウンター

この日記のはてなブックマーク数

↑ページの先頭へ