Home > 米国株式市況 > 米国株、大幅反発 IBMの業績見通しを好感

米国株、大幅反発 IBMの業績見通しを好感

ダウ工業株30種(ドル)
終値:12778.15 前日比:171.85
始値:12613.78 高値:12794.57 安値:12613.70
年初来高値:13279.54 年初来安値:12991.37

ナスダック総合指数
終値:2478.30 前日比:38.36
始値:2469.28 高値:2483.13 安値:2455.34
年初来高値:2661.50 年初来安値:2592.18

S&P総合500種指数
終値:1416.25 前日比:15.23
始値:1402.91 高値:1417.89 安値:1402.91
年初来高値:1471.77 年初来安値:1442.07

米30年国債 4.358% 米10年国債 3.765%
「シカゴ日経平均先物(CME)」(14日)
MAR08
O 14075(Globex 合算)
H 14285
L 14055
C 14210 大証比+40(イブニング比-60)
Vol 7786

 14日の米国株式相場は大幅反発。ダウ工業株30種平均は前週末比171ドル85セント高の1万2778ドル15セント、ナスダック総合株価指数は同 38.36ポイント高の2478.30で終えた。IBMの収益見通しが市場予想を大きく上回ったことから、ハイテク株を中心に買いが優勢となった。
 早朝にIBMが発表した2007年10―12月期の一株利益・売上高見通しは、ともに市場予想を大きく上回った。企業決算の上振れへの期待感から、ハイテク株を中心に買いが広がった。前週末の米株価は急落していたため、値ごろ感から押し目買いも入りやすかった。
 金先物相場が連日で過去最高値を更新したほか、原油先物相場も上昇したことから、素材株やエネルギー株が上昇。相場全体の支援材料となった。
 業種別S&P500種株価指数は十業種中、「素材」「情報技術」など八業種が上昇。フィラデルフィア証券取引所の半導体株指数(SOX)は3%超上昇した。ニューヨーク証券取引所(NYSE)の売買高は午後4時までの通常取引で14億1118万株(速報値)。ナスダック市場は21億6620万株(同)だった。
 IBMは5%超上昇し、ダウ構成銘柄では上昇率首位。インテルは上昇率2位だった。多額の評価損を計上する見通しと伝わったシティグループ、メリルリンチは上げて終えた。アナリストが投資判断を引き上げたホーム・デポやロウズも高い。
 半面、一株利益見通しが市場予想を大きく下回ったシアーズ・ホールディングスが5%近く下落した。
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/1632-6b287134
Listed below are links to weblogs that reference
米国株、大幅反発 IBMの業績見通しを好感 from 株式市場と経済ニュース

Home > 米国株式市況 > 米国株、大幅反発 IBMの業績見通しを好感

リンク

管理者ページ

スポンサードリンク
証券口座開設
ブログランキング
  • にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報
  • 人気ブログランキング
カウンター

この日記のはてなブックマーク数

↑ページの先頭へ