Home > 米国株式市況 > 米国株、大幅に反落 ブット氏暗殺・金融機関の損失予想拡大を嫌気

米国株、大幅に反落 ブット氏暗殺・金融機関の損失予想拡大を嫌気

ダウ工業株30種(ドル)
終値:13359.61 前日比:-192.08
始値:13549.17 高値:13551.04 安値:13349.28
年初来高値:14021.95 年初来安値:11939.61

ナスダック総合指数
終値:2676.79 前日比:-47.62
始値:2715.58 高値:2717.12 安値:2675.89
年初来高値:2724.74 年初来安値:2331.57

S&P総合500種指数
終値:1476.27 前日比:-21.39
始値:1495.05 高値:1495.05 安値:1475.86
年初来高値:1555.90 年初来安値:1363.98

米30年国債 4.611% 米10年国債 4.197%
「シカゴ日経平均先物(CME)」(27日)
MAR08
O 15605(Globex 合算)
H 15745
L 15375
C 15425 大証比-175(イブニング比-165)
Vol 6443

 27日の米国株式相場は大幅に反落。ダウ工業株30種平均は前日比192ドル8セント安の1万3359ドル61セント、ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は47.62ポイント安の2676.79で終えた。パキスタンのブット元首相の暗殺による南アジア・中東の政治・軍事情勢の緊迫化が懸念されたほか、アナリストによる金融機関の評価損拡大の見通し、経済指標が予想より悪い内容だったことなどが重しとなった。ダウ平均は五営業日ぶり、ナスダック指数は七営業日ぶりの反落。
 ブット元首相暗殺を受け、原油先物相場が一時上げ幅を広げたことも売り材料になった。経済指標は11月の耐久財受注が市場予想に届かず、週間の新規失業保険申請件数が予想を上回って雇用情勢の鈍化を示唆。ゴールドマン・サックスのアナリストはシティグループやメリルリンチ、JPモルガン・チェースの証券化商品関連の損失が大幅に拡大するとの内容のリポートを発表。信用力の低い個人向け住宅融資(サブプライムローン)問題の根深さが意識された。
 S&P500種株価指数は21.39ポイント安の1476.27。業種別S&P500種指数は全十業種が低下し、「金融」や「素材」、「情報技術(IT)」の低下が目立った。原油高が追い風となる「エネルギー」や「公益」「消費安定」は比較的小幅な下げ。ダウ平均構成銘柄も全30銘柄が下落した。売買高はニューヨーク証券取引所(NYSE)が約9億8000万株(速報値)、ナスダック市場は約14億4000万株(同)。
 個別ではシティグループ、メリルリンチ、JPモルガン・チェースがそろって軟調で、ゴールドマン・サックスやモルガン・スタンレーもさえない。前日夕に総額25億ドルの資金調達を発表した学生向けローン最大手のSLM(サリーメイ)が急落。映画会社と音楽配信サービスを活用した映画レンタル事業で合意したと伝わったアップルは最高値を更新した後、相場全体の下げに押され小幅安で終えた。一方、アマゾン・ドット・コムが逆行高。
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/1590-e6cea64f
Listed below are links to weblogs that reference
米国株、大幅に反落 ブット氏暗殺・金融機関の損失予想拡大を嫌気 from 株式市場と経済ニュース

Home > 米国株式市況 > 米国株、大幅に反落 ブット氏暗殺・金融機関の損失予想拡大を嫌気

リンク

管理者ページ

スポンサードリンク
証券口座開設
ブログランキング
  • にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報
  • 人気ブログランキング
カウンター

この日記のはてなブックマーク数

↑ページの先頭へ