Home > 米国株式市況 > 米国株、小幅に続伸 小売株安もハイテク堅調

米国株、小幅に続伸 小売株安もハイテク堅調

ダウ工業株30種(ドル)
終値:13551.69 前日比:2.36
始値:13547.95 高値:13563.32 安値:13492.68
年初来高値:14021.95 年初来安値:11939.61

ナスダック総合指数
終値:2724.41 前日比:10.91
始値:2701.20 高値:2727.55 安値:2698.48
年初来高値:2724.74 年初来安値:2331.57

S&P総合500種指数
終値:1497.66 前日比:1.21
始値:1495.12 高値:1498.85 安値:1488.20
年初来高値:1555.90 年初来安値:1363.98

米30年国債 4.67% 米10年国債 4.275%
「シカゴ日経平均先物(CME)」(26日)
MAR08
O 15725(Globex 合算)
H 15770
L 15675
C 15735 大証比+25(イブニング比+15)
Vol 1653

 クリスマス祝日明けの26日の米国株式市場で、ダウ工業株30種平均は小幅に4日続伸。24日終値比2ドル36セント高の1万3551ドル69セントで終えた。ナスダック総合株価指数は5月25日―6月4日以来となる6日続伸。同10.91ポイント高の2724.41と、11月7日以来の高値で終えた。小売株を中心に売りが先行したが、ハイテク株が堅調に推移したことから、次第に買いが優勢となった。
 原油先物相場が3日続伸し約1カ月ぶりの高値を付けたほか、年末商戦の結果がやや期待外れとの受け止め方が広がり、小売株を中心に売りが先行した。ただ、アマゾン・ドット・コムなどが堅調で、ハイテク株全体が上昇。ハイテク主導でダウ銘柄にも次第に買いが入った。
 ターゲットが24日夕に、12月の既存売上高の見通しを引き下げたことも小売株の重しとなった。26日早朝にスタンダード・アンド・プアーズ(S&P)が発表した10月のケース・シラー住宅価格指数が大幅に低下したことも、個人消費の押し下げ要因になるとの見方を誘った。
 クリスマスで連休を取っている投資家が多く、商いは薄い。ニューヨーク証券取引所(NYSE)の売買高は午後4時までの通常取引で8億3915万株(速報値)。ナスダック市場は12億4471万株(同)だった。
 原油高を受けてエクソンモービルなど石油株が上昇。年末商戦が過去最高になったと発表したアマゾンが高い。商戦での製品売り上げが好調との期待からアップルが過去1年(52週)の高値を更新した。英投資家が持ち株比率を高めていたことが伝わったベアー・スターンズ、投資会社が持ち株を増やしたと伝わったMBIAがそれぞれ上昇した。
 半面、ターゲットは2.5%安。原油高を受けて航空株が売られた。
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/1585-dbf0681c
Listed below are links to weblogs that reference
米国株、小幅に続伸 小売株安もハイテク堅調 from 株式市場と経済ニュース

Home > 米国株式市況 > 米国株、小幅に続伸 小売株安もハイテク堅調

リンク

管理者ページ

スポンサードリンク
証券口座開設
ブログランキング
  • にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報
  • 人気ブログランキング
カウンター

この日記のはてなブックマーク数

↑ページの先頭へ